どーみてもあれは恋人 (´ ▽`).。


朝、出かける時に大きめの保温水筒に珈琲を入れて持って行くと温かい珈琲を何時でもお得に楽しめ気に入っているのだが、時には時間がなく水筒の用意が出来なかったりする日も稀にある。てなわけでセブン珈琲を購入して目覚ましとした。”青の贅沢”という高級キリマンジャロブレンドがウリらしく最近始めた新商品らしい。定番の白色カップよりほんの少しお値段上乗せすると高級感漂う深い青色のカップで高級キリマンジャロブレンドを楽しむことが出来る。で、飲みましたよ~。

セブンカフェ2019年12月

キレッキレの味のような気がした。酸味が強いような。つまりよく分かっていないということw 微妙な違いを感動するほどわからない奴は10円安い物で十分ということなのだろう。って事で二回目はないな。



週刊文春12月19日号の和泉洋人首相補佐官と厚労省大坪寛子審議官の仲睦まじいデート写真。

さすが、菅官房長官の後押しで抜擢され、ほとんどの重要案件を一手に握る仕事の出来る和泉洋人首相補佐官だ。はたから見てるとどー見ても強烈セクハラとしか思えないのだが、変てこな揉め事騒動に発展せずスムーズで楽しい交際が続いているようだ♪ 腰に手を回してもハグしても喜ばれるし♪ バツイチシングルマザーの大坪審議官ご本人が嫌がるどころかノリノリなのでセクハラとかパワハラとか騒がれることもない。

しかしどーなんでしょーねー、「頑張ってるねって感じで手を繋いだことはあったかも」 とか和泉補佐官は言われているが、ほーーーーー!! だったら頑張ってる男性の部下とかにも手を握ったり、バックハグしたりするんですかね~~~。あっ、こういう事言っちゃぁいけないんですよね~。空気読めなくてすんませんでしたww

夫婦円満アピールを事前に周到に周囲に吹聴した上で、このような形で公にさせ??(≖ᴗ≖ ) 女性本人に「不倫ではない」と否定させる事により、後々に「セクハラされた!! MeToo」 とか言われるのを封じている非常に賢い人だと感心した。さすが仕事の出来る人は違うなぁ。


しかし、和泉洋人首相補佐官の恋人兼かかりつけ医になったことからスピード出世を果たした、とかはそれこそ国費で税金で動いている組織がそういう抜擢はどーなんだろーかねぇ。。。

初のAMEDのトップダウン型経費を投入した大坪審議官だがその約88億円のうち約8割が彼女の担当分野に集中とかもそこんとこもっと詳しく調査して欲しいですなぁ。予算が欲しければ彼女にスリスリして気に入られないといけんのだろうか。

地球の医療に大貢献を続ける山中伸弥教授を苦しめるのはいかんぜぇ。病気になっても絶対にipsの技術使うなよぉ~~~。

ips細胞を備蓄しスムーズに低コストで患者に提供できるプロジェクトに対し突如、国費打ち切りを言い渡した御二人。世界の医療に貢献し、ノーベル生理学医学賞受賞者でもあり優秀でひたむきで謙虚なあの山中伸弥教授の頭と心を例え一時期でも悩ませたとは断じて許しがたい!! 予算削減が見送られることになり本当に良かった。 (*σ´┰`)アッカンベェー

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments