脳内に浮上した案


昨日は、無理心中を計るつもりだったと言いつつ子どもを殺した母親がいた。一昨日も三歳の子どもを絞殺した父親がいた。親による虐待や子殺しのニュースを見聞きしない日の方が珍しく感じるような気もする。

親になるのを資格制にしたらどーかと仲間内で以前から話していた。親になるための国家資格保持者のみが子育てを同居を許される。資格持ってないのに子どもを育てたり同居する大人は犯罪者として裁かれる。

現に、教員でも教育者らしからぬ変態的事件を興したり無責任な指導をする人はいるが、虐待件数などは減るようにも思う。お人形さんのように都合が良く可愛いだけという夢想を捨てさせ、知識技術対処法なども教え、親になる心構えと子どもの心身の成長について、そして親になろうとする者の精神的発達具合も含め、合格者のみが親になる国家資格を、与えられる。更新制だな。

まー私が受かるかは別の話だがwww そーしたら少しは虐待や子殺しが減るんじゃねっ?って話w


一方、チャイナの横暴を耳目にしない日はない。チベット、ウイグルへの弾圧、民族浄化、文化的ジェノサイドが行われているのも、チャイナ国内では顔認証システム搭載の2億台の監視カメラで国民が徹底的に監視され瞬時に居場所特定可能なのも、中国共産党に少しでも反党的、都合の悪い言動、思想を持つとみなされれば消息不明になる事も、気にくわない奴にいちゃもんをつけ拘束、死刑判決、消息不明、チャイナのあれこれは有名ですよね。。。

香港指導者層は既にチャイナの息のかかった者に乗っ取られ、民主主義から真綿で首を絞めるかのように着々とチャイナ色に染められていっているようだ。民主化の味を覚えた国民が雁字搦めのチャイナなどと生涯を共にしようなどとは余程の変わり者以外は思わないよなぁ。警官が至近距離でデモ参加少年の ”左胸”を狙って発砲とかって左胸って。。

中南米、アフリカをうまい話で買収し台湾との国交断絶を粛々と次々と成功させ、先月はソロモン諸島、キリバスがチャイナと手を組み台湾との国交保持国は15カ国となった。台湾を孤立させ飲み込む包囲網もかなり出来上がってきている。チャイナの国家戦略図 ”2050年極東マップ” では西日本全部がチャイナに組み込まれ東日本と北海道は日本自治区になっていたなぁ。。。。なんか既に特に北海道と沖縄からヌルヌル攻め込まれているような気がするんだが。。。


話は変わって、日本国内では共同親権の検討が続いているが、DV親の時の危険が恐ろしい。とは言え、離婚したから子どもが安全か、というと先行き不透明に私には思える。。。

で、考えた。

いっそのこと離婚する場合は、子どもを国営施設に入れる規定にすればいい。そーすりゃぁ両親とも施設内での月一回の面会も可能だ。新規受け入れは中学三年までだな。中学卒業以上での両親離婚家庭の子は自力で生きていってもらおう。施設とそれに併設された学校で隔離し、徹底的に厳しく規律正しい教育を行い国士を育てる。0歳から徹底的に国士を育てる為の国営施設だ。正直ちょっとドン引きしたけど森友学園のいつかの映像みたいな教育でもいいさ。国士を育てるのだから。

そこに入れた方が子どもに良い教育を受けさせられる!子どもの将来を考えて積極的に入れたくなる高度な教育を無料で受けられる♪ 最高の教育を受けられる施設に入所させるのだから育児放棄したくても出来なかった人が施設にぶち込んだところで世間から変な目で見られる事もない。中低流家庭で育てる位なら施設に入れた方が高度教育を受けられむしろ子ども思いだわ~みたいな。少子化も解決するなー。国士も作れるし万々歳♪ レイプによる妊娠以外は中絶禁止だな。

ただなー変な政党が、政権とっちゃうと途端にヤバくなっちゃうのが最大の難点だなー。それと、税金が更にあがるなぁ。。んんーーー。


周囲に話したら男共は反対した。その案は良いと思うよ、ただ!! そんないい加減な奴の遺伝子が増えるのはどーなんよ、優生学じゃないけどさ、と。施設に入れるなら断種、不妊手術を男女ともにするのが条件だ、などと言われた(゚〇゚;)

そんな事したら施設に入れる人激減するわ!少子化解決にもなんねーしーw

チャイナに対抗する国士を育てるのと、少子化解消、虐待子殺しもなくなって良い案だと思ったんだけどなー。安倍総理大臣の苦労が偲ばれます(´▽`) w

あっ、そうか、安倍総理は消費増税から批判の矛先をすり替える為に北朝鮮の将軍様に命令してミサイル飛ばさせた!とか何とかかんとかwww そんなんどこかで読んだな~~www ってことで思いのままの最強神だから苦労ないんだっけ~~(´ ▽`).。o♪♪ 安倍総理大臣すげー!! さすが!!我らが総理大臣!! わっはっはっ!

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments