撃沈かも


金曜日、土曜日と風邪様の症状がで特に頭痛が酷く、ひたすら寝込んでいた。金曜日は未だ最低限の家事だけはしていたが、土曜日は子どもの送迎から家事から夫が全部してくれると言うのでずっと眠り続けていた。

土曜日の夕方、趣味で受ける資格試験の受験票に貼る証明写真を用意していなかったので雨の中、撮りに行った。今回のこの試験は二ヶ月前に決め隙間時間を利用し勉強を始めたので勉強不足感は否めない。が、最後の一秒まで諦めずしぶとく行く。というのも。。

試験日が子どもの試合や試験などで重なる事が多く、どっち優先する?となったら先行き長い子どもを優先するのが常で、折角準備万端にし楽しみにしていた試験も受けれないのが常なのだが、今回は奇跡的に子どものイベントと重ならず送迎等の必要がなく受験可能となったから。独学で隙間時間に勉強をしどの問題を解いても必ず満点になる位まで仕上げても結局試験を受けれないと、その試験から離れ、それの上の試験勉強をしたり他の試験に移行したりして、資格は無いが何気に知識技術だけが少しずつ蓄積していく日々だった。末子も小学校中学年になり一人で居られない事もないのだがイザ一人置いて出ていくのは躊躇してしまうが、上の子が1日見ていてくれる、と言うので末子誕生以来初めて受験できるのだ。このチャンスを逃すのはもったいなさすぎる。体調悪かろうが強硬突破だ。


証明写真


2日間寝込ませてもらったのと、夜の薬が効いたのか昨日(日曜日)朝には大分楽になった。朝、試験会場の最寄り駅前のコンビニにて購入。↓これを飲みながら待機。で、試験開始。

朝珈琲

通路を挟んだ左隣と、席を一つ挟んだ右隣の人は退出可能時間になったら即退出していた。後で暇になって見てみたら消しゴムのカスすらなく書き間違えすらしなかったようだ。更に見回すと広い受験会場の中で外見女性に見える人は自分含め三人しかいなかった。

お昼ご飯は受験会場席でバナナとプロテインのみで。眠くならないようにとの作戦でこうなった。

昼食


午後は暗記で切り抜けられるものでもないので、休み時間に問題解いて頭が疲れてもいけないので少し休む事にした。周囲を見渡すと眠っている人、ひたすら食べる人、ぼっーと窓の外を見ている人、スマホ操作をしている人、参考書に真剣に向かっている人など様々だった。アニメ動画をイヤホンで見ている人もいた。ちなみにこの文章はその休み時間に書いた。

この後、悪足掻きをして勉強に入る。直ぐに午前の解答の間違いに気づいてしまった。最初の答が大抵当たっているのが常で、後から見返してあれこれ考えて解答を変えても録な事がないのは散々幼少期から学んできたことだ。消しながら、こういう時は最初の答が当たっているもんだよ、と脳裏に浮かんだが無視をしたのだ。↓お昼休み中は裏返しにした受験票。何の試験かはヒ・ミ・ツ。

試験


右隣の人が戻った時、視界の端に映るのをみる限りはかなり出来そうな人だった。一方、左隣の人は前方から戻ってきたので何気に見えてしまったのだが悪いがまるで冴えない感じだった。余計なお世話だし、どーでもいいことですよね(^^;

午後の試験は必死に解いた。誰も出て行く人がいない中、やり手そうに見える右隣の人が一人颯爽と出て行った。私はまだ3分の1解いた所だった。どんだけだよー!!結局最後までに途中退席した人はあと一人だけだった。

全問解答していないと全て無効になるので最後の一問は時間が迫っていたのでパッと見てまずは適当に埋めておいて、時間までギリギリ読み込んで先の適当な答を消し書き込んだところで「やめ!」となった。なんとかギリギリ終わらせたけど、これで受かっても自分の事が信用出来ない気がする。受かったら更に上位の資格を目指し、ダメだったらリベンジをする。

帰りはこんなのを飲んでみた。なんかちょっと味が違うような気がしたけど気のせいかな? いつものカルピスよりほんのほんのほんのほんの少~し酸味があった気がするが名前でフィルタがかかっているのだろうか? 特別発酵ですって。

カルピス

夜中に資格試験媒体の公式ページで解答速報が出たので答え合わせをした。午前は楽々通過。だが午後はかなり怪しい。撃沈かもしれん。。。ちっきしょーーーーー!! 未だ合格発表までは分からんが大方駄目だろう(--; もう一度言わせてくれ、ちっきしょーーーーー!!

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

何気に気に入った物


最近スマホがぼろくてムカついている。機械なのに思い通りに動かず触れてもガン無視して作動しなかったりする。今日はついに切れ、「せめてお前くらい言う事聞け!!!」 とわめきながらスマホをぶったたいて連打してみたwww  が、相変わらずボロいまま。そろそろ買い替え時かもしれん。。。

と思ったら言う事をきかないスマホを反則的操作方法で何とか誤魔化しながら使える方法を偶然体得した。一度あたり二手間増えるがしばらくはこの手でいく。スマホ!言う事聞け!!www

で、ついでにスマホの充電コードもぶち壊れた。と、言うのも複数のタブレットやらを同時に使いこなし過ぎて充電コードが不足している末子に何回か充電コードを貸してあげていたら、所詮子ども、コードにたるみをつけず90度以上に機械との接続部を曲げて使い続けたりした結果、壊してしまったのだ。奇跡的に微妙な角度状態を維持できれば充電出来なくもないが火が出ても困るので捨てた。

で、選ぶのも面倒なので夫に買ってもらう事にしたw で、届いたのがこれ↓↓ ついでに色違いでコード複数本まとめ買いしてもらったのでもう貸してあげる必要もなくなった。

コード

一瞬ギョッとした。毒蛇かと思った。こんな色のカエルもいたような気がする。ちょっと恐怖を感じさせる色だ。壊れないように頑丈な物を買ってくれたらしい。。。早速使ってみたが、しっかりしていて何だか気に入ってきた。

コード

で、こう言うのって、差し込み口がどっちか分からなくて使う度に何回も差し込んだりしません!? それでその内、こんな事毎回すんのアホくさっと呆れて片面に目印シール貼ったりしません!? これ元々片面にマークついてるからマジ助かるわ~。

コード


 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

謎と失敗


ついに昨夜寒くて掛け布団一枚増やした。おまけにもうシャワーだけじゃ寒くて無理になった。そして更に、今朝は寒かったので厚手のパーカーを羽織り、毛布かけても寒かったのでホットカーペットを出し最強にしてちょうど良かった。

冬場の災害の備えとして、カイロは必須だなぁ。停電になった時、暖炉がない家では、運動で身体あたためる事とホッカイロと寝袋で寒さを何とかしのぐ感じかな?? 他に方法が思いつかん。って事で、災害備蓄品としてカイロ買っておこうっと。


不思議な物を発見しましたよ。。。これ↓は。。。何かの地上絵????

草原2019年10月

自然保護とか何か意味があって誰かがしたものなのだろうか?? 謎くな~い!? 畑とかじゃなくて単なる草原ですよ~。


草原2019年10月

私にはと~んとわかりませんわwww 小難しい事は放置して珍しく悪いことしましたよ~。


スタバ2019年10月

スタバに行って普段飲まないような甘~~いとろけるような飲み物を飲んでやろうと注文してみたのが、”ラズベリーモカ” のホット。


スタバ2019年10月

蓋がきっちりしまっていたからわざわざ開けてチェックしてみましたよ~。こんな↓感じ。


スタバ2019年10月

甘酸っぱい。とにかく甘い、そして甘酸っぱい。私の中では ハ・ズ・レ!! 飲まなきゃぁ良かった。今日もお空が綺麗だったなぁ。。。

2019年10月16日夕空

春頃に滋賀県の自衛隊ポスターでもいろいろな意見が出ていたが、私はあの自衛隊のポスターに関してはないわーーー!!と思った。自衛隊募集ポスターがあんなんでは、そんなんだから、慰安婦がーーーーーー!!とか言われんだよっ!!アホかっ!! っと呆れ果てた。やっぱりああいうので人集めてるんだ、日本人ってやっぱああいうのでしか集まんないんだーーーふーーん、ああいうのだと集まるんだー、やっぱりなーーー、慰安婦がーーーー!! みたいなーーー。

でも今回の献血ポスターを見た時は、面白いなって思っただけだった。が、ヤフーニュースでも『萌えキャラ献血PR 賛否続出』とか出ていてセクハラとの意見もあると知って驚いた。人によって感じ方いろいろなんだな~。全然スルーしていたが言われてみると確かに指摘通りなかなか強調されている絵だった(笑) セクハラだっ!と騒ぐ人がいるのも理解できた。私しゃぁ献血ポスターはどーでもいいわww 献血だしあの滋賀県の自衛隊ポスター使おうがどーでもいいしっww それに高校生の時、献血した帰りの電車で貧血で倒れてからもう献血やめたし(--;

さて、スタバで糖分とり過ぎたので筋肉をいためつけ、もう動けないって言う位まで追いこんできますっ!!

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

フルーツ漬物


以前から気になっていたちょっと変わったお漬物の御店。見かけたので買う気満々で入ってみた。

奈良漬店舗

買う気満々で物色している客は分かるのだろう。。。他の客のことは放置しているのに何故か私の所に来られたお年を召した女性店員さん。押しつけがましくなく面白く軽やかに説明をしてくれた。

奈良漬御店

ここで売っているお漬物は全て、現材料レベルから全てこだわりぬいた国産原料を使用し、そして無添加。この↑スイカ漬物などは3年間じっくり漬け込んだ物なんですって。種も皮も全て丸ごと漬けていて、じっくり漬け込んであるから種も普通に食べられるとの事。


奈良漬御店

柿の種も食べられるんですかっ!! って聞いたら、「柿の種は食べられませんよ~、柿はとってください」 と言われた。「な~んだぁ~言ってくださいよ~~」っと腕をパンパン叩いてみた。それくらい客の心のにグッと入り込み旧来の友のように感じさせるような親し気な雰囲気で一気に距離を縮める接客上手な人なのだ(笑)  (多分)人見知りな私テヘ ですらそうなのだからどんだけーーーーって感じだ。


奈良漬御店

ではでは、買った物を披露してみよう。


奈良漬

メロン、スイカ、柿、の漬物を各一本づつ購入。賞味期限がスイカが11月、あとの2つは12月だ。

奈良漬

紙包装を開けたらこんな感じ。裏返しにすると↓種が見える。凄い! 本当に種ごと漬けてるわ~。

奈良漬

真ん中のは柿って一発で分かるなぁ。で、切ってタッパーに入れてみたんだけどもすっごいお酒の香り。塩分控えめでアルコール7~8%だそうなので20歳以下の子どもには食べさせないほうがいいな。。しかし柿の種も普通に切れたぞっ!! (¬、¬)

とにかく一枚づつ食べてみた。が!食感が違うのと多少の味の違いは感じたがどれも大して味変わらんね~。物珍しいお漬物食べちゃった♪って感じだけだ。しかもお酒感が強すぎてどーにもこーにも苦手だった。。。全捨てしようかとも思っていたが「美味しい」という奇特な人を発見したので全てを託した。良かった。取り合えず無駄にしないで済んだ。

奈良漬

初めて手を出す物には慎重にまずは1つだけとか少しだけ買って実際に体験してみてからじゃぁないとダメだなぁっと実感した。しかもアルコール分多いから食べたら運転出来ないし。

ぐらりぐら 漬物食べた 酔っ払い←5,7,5www

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

変な違和感と結論


【INFERIOR】 なかなか衝撃的な書名で自称フェミニストな女性科学者が書いた本。

女性運動家キャロライン・ケナード夫人は、亡くなるわずか数か月前のダーウィンに ”生まれつき女性は男性より劣る” との見解を正すよう手紙を出したのに対し、 「女性は道徳的な資質では一般に男性よりも優れてはいても、知的には劣っていると確かに私は考えます」と記した上で、女性は家庭に入り家庭をまもれ 様な事を乱雑な字で書き返信してきたという(笑)

ダーウィンの友人ジョージ・ロマネスも「女性は例えどんなに努力しても決して、男性のような知的な高みに達することは望めない」と言っていた。

参政権を得ようと闘っている女性たちに向かってスコットランドの生物学者バトリック・ゲデスと博物学者ジョン・アーサー・トムソンは「有史以前の原生動物の間で決められた事は、法律でも帳消しに出来ない」 とあてつけるように公言したという。女性は男性を補完する存在だと主張。

このように女性劣等説を主張する学術論争に対抗する為に知的武装をし、認めさせるまで徹底的に闘った女性運動家達のお陰で、世界中で少しずつ女性にも参政権や財産権が認められるようになった経緯など書かれている。私がダーウィン達の言動を面白いエピソードとして笑えるのも彼女たち諸先達たちのお陰だと感謝している。

女性だからという理由で、勉強、学問の機会から排除され、就業の機会がない事によりDVや嫁虐待をされようが耐え忍ぶしか生きる術がない、そんな状態からの打破を女性運動家達が成し遂げた功績は女性の私としては称賛と感謝と尊敬しかない。

研究によると、”純粋に男性的、純粋に女性的な能の特徴を具えた人の割合は、ゼロから8%であり平均的男性脳、平均的女性脳などは存在しえない。ひとり一人が混合体だ” との事だ。この本を読むと男女の差は、生後故意に植え付けられ作られたものであり、違いはないのだから誰もが自由に好きな事して暮らしましょう♪ という事みたい。それは賛成だ。


本

が、こういった運動で一つだけ腑に落ちないのが、中絶の権利を声高に主張しているところ。

この本によると、協力者がいないと女性は嬰児殺しを行う、と統計がでているそうで、だから中絶を違法としてはいけない!と綴られている。が、なんか違う、そうじゃない、って違和感を覚える。

育てられないのがわかっていながら妊娠するような行為をすること自体が、問題だと思うのだが。。自分は欲望のままに奔放に振る舞い妊娠し、嬰児殺しを防ぐ為に中絶を認めるべきは何か変だと違和感が消えない。

力で押さえつけ生殺与奪権を握る、嘗ての男性が女性にしたのと同じことを、自分達が一番忌み嫌っていたのと同じ事を、自分より力が弱く物言えぬ胎児にし続けたいって希望しているようにしか思えんのだが。。。。まるで運動部先輩が自分がされたように後輩をイジメたり、姑が嘗て己がされたように嫁をいたぶったり昭和時代に見聞きした構図と似ている気がするのは私が変なのだろうか?

”女性は育児に適しているとされてきただけ”  ”女性たちは、四六時中、自分の子供に縛られていなければ” の一文には 【縛られる】 との表現にそんな風に思う人もいるんだ! と知らない世界をみた気がした。狩猟により男たちは賢くなった、と。子供に縛られ女性は狩猟に出れなかったと。

子育てを損と思う人がいるんだなぁ。。育児に使った自分の時間を損した! と、そんな風に思う人もいるんですね。。。そのように思う女性って一体どれくらいいるのだろうか? 

もっと驚いたのが、複数の男性と性交渉を行うことで誰の子が分からなくなり父親の人数が多ければ多いほど暴力から守られ良いのだ♪ とある部族や動物を例にして主張している。雌も性に対して積極的で奔放なんだ!と動物や部族をあげ説明している。

一体何がしたい!?着地点はどこなんだーーー!っと不審に思ったが、要するに 好きに乱交をする社会にし、子育ての縛りをなくし中絶の権利は絶対必要だ! という事のようだ。地球上の全ての女性が自由に好きに生きれる社会を目指している。それは素晴らしいが。。。何か違うと思ってしまうんだよなぁ。。


アフリカや中東の幾つかの国で一般的に行われる女性器切除、陰部封鎖縫合手術、その後も感染症や傷痕に苦しむのに特にソマリアではほぼ全員の少女がその手術から免れないそうだ。酷い風習だと見聞きする度にえぐられるように胸が痛む。が、

少女たち同士で互いに圧力をかけ、母親が娘を手術に連れて行き、複数人の女性に押さえつけられた少女に女性長老が執行する。全て自分たち女性の手で 例外は許さない!! っと強制的に行っている当事者たちが、まるっきりの被害者として 「全て男のせいだ!! 男の為にしているんだ!!」 と息巻いているのには疑問を感じた。しかし、

内心では疑問、不安、逃げたい、嫌だ、と恐怖を感じているのに諦め、闘うよりも被害者となる方に流されていくのは理解できる。少なくともその地域では村八分となり生きていくことすら困難になるのだから。

自分も散々やられたからと姑や先輩が嫁イビリや後輩イジメに精を出すのも、皆我慢して耐え忍んでやってきたんだからと互いに監視し強制する旧態依然としたままのPTAも、どれも同じ構図だろう。どうしてもそういう事が性分的に好きで止められない♪ っていう人はどうしても存在するのも事実だ。それ以外の大多数の人の中で、自分はこんな目にあったのに例外は許さない、ズルい!!等の考えの人の比率が減ることが改革の肝なのだろう。

こんなのアホらしいし楽しくなくね!? 本当に必要? 必要だとしても何か他の方法ないかな? みたいな気運が高まりそれを表に出し賛同者で結託し 自分達で変えていくしかないのではないのかと思うんだよなぁ。外から この方が幸せでしょう!と手を差しのべ改善した所で、無理矢理潰された事を喜ぶ人ばかりではなく後々まで禍根が残ったりもするかも。某半島の事でトラウマになっているだけなんかなぁ(--;

それにあの永遠的とも思える紛争地帯ソマリアにおいては、特に女性器縫合はレイプを手間取らせ少しでも防ぐという意味もあるのかな、とかも邪推してしまう。。。誠に酷い鬼畜な話ではあるが。。。

社会が整い保護されているお陰で、本来なら力では到底勝てない男性を抑え込み、弱い女性に何をする! 女性の人権が!! と言えば優遇されることが多いと感じる社会に生きる私には(あざーすっ!!ww)、地球上の片隅で女性が追い立てられ足蹴にされ酷い目にあっているのを見聞きするのは鳥肌が立つくらい恐ろしく信じられない程の出来事だ。

いずれにしろ地獄のような耐え難い環境に生まれ育ち、想像を絶するような気の毒な目にあう人がいるのは心が痛むが、あまり参考にならない紛争地帯ソマリアの例を出してくるあたりも、一人っ子政策が終わり女の子が必要な時代になったのに以前の大量の女児人骨の例を出したりする辺りも、文章の順番等も含め実に巧妙に練り込まれていて、女性はこんなに酷い目にあっている!! 許せない!! と思ってしまうように書かれた本だなと感心した。

私が変に勘ぐり過ぎているだけで本当は多分、未だに逃れ難い環境で女性というだけで強制され本人の意志や希望など考慮すらされない地域が有ることに胸を痛め義憤にかられて啓蒙活動をしている強く優しい女性なのだとも思った。だがなぁ。。中絶の権利を守れ! ってので、ただ好き勝手に女性は獣のように生きるのを認めろ!と言うことか、なぁ~んだ、やっぱり行き着く所はここなんかー、とがっかりさせられた。

好きに複数の人と入り乱れて交わり、産みたきゃ産めばいいが産んだからって子育てに縛り付けられるのは嫌♪ 好きな事して暮らしたい♪ 妊娠しても中絶する女性の権利は守らなければならない!! って何か変くない?って思ってしまった。

周囲の男共に話したら「女はそれでも相手を選ぶんだろ? 男の中には絶対あぶれる奴が出てくるんだよ」 と鼻で笑っていた。確かに選ぶな、これは確信できる。と、思うに 女性がかなり調子に乗りすぎているような気がした。

不特定多数と肉体関係を持ち中絶しゃーないねーっていう職業あったはずだ。今でもそういった暮らしは可能だし、そういう職業が合法な国もあったよな。

女は村の男全員の共有物♪ みたいなどこかで聞いたような昔の村社会で、村の男全員と関係持ってるから誰の子が分かんないから村の皆で育てよう♪ みたいなのは、手軽にDNA鑑定が出来る現代では、何百人と関係持とうが本当の父親判定、簡単に出来るよな。。。とも思ってしまった。

少なくとも社会を変えずとも複数の男性と自由に関係を持ち中絶もOK♪ というのは現在でも可能なのだから社会を変えるに及ばず、と、私はそう結論を出した。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

冷えっ冷えっ


竜巻って怖い。。。あれって回転しながら上に持ってかれちゃうのか。。災難としか言いようがない。。どーすりゃぁいいんだーー!?

2019年10月13日(日)朝空

今日は早朝から出かける用事があり台風が来ようが出向くつもりだったが、目が覚めたら実に爽やかな爽快な朝。締め切っていた窓を全部開け清々しい空気を満喫した。


2019年10月13日(日)朝空

早朝、家を出る前に珈琲一杯飲んできたのに、眠気がふうわりくるので自販機で缶コーヒーを物色。ブラックはこれしかなかったのでこれ↓買ってみた。珈琲に限っては夏場でも年中、温かいのしか興味ない私。で、上から振って取り出し口に転がってきた缶に触れると、

缶コーヒー

冷たい!! ギンギンに冷えっ冷えっ!! 赤いホット専用ラベルがついていたから買ったのに。。。と思い確認すると。。。


自販機

よく見るともともとホットではなかった。”つめた~い” の文字がやけに胸に刺さる。実に紛らわしい自販機だ。よく見るとコーラも同様の表記になっている。ホットコーラか。。。風邪に良いとか聞いたことがあるし今度やってみるか。

しかし今日は夏用のUVカット用の薄手長袖のみでは肌寒かった。夏服はもうやめよう失敗したなと思いながら、冷えっ冷えっの缶コーヒーを どーしたろかーーー!! と眺めた。3つの自販機が並んでいたのだが、ALLコールドドリンクだった。。。確認不足の己を冷たく軽蔑したw

自分がこんなに抜けてるとは知らんかったな。一事が万事、って事は、そこかしこで知らず知らずにこういった事をやらかしているのだろう、と考え ギンギンに冷え切った珈琲を飲みながらますます身も心も冷やされていった。。。


2019年10月13日(日)

ちいさい秋、みぃつけた!! 確実に冬に近づいて行っているんだなぁ。


2019年10月13日(日)

ちなみに車で30分も行けば取りあえずコンビニは一軒あるんですが、この辺は大草原過ぎてもう一面草だらけ♪ なので教訓もかねて冷えっ冷えっを体験し続けた。やっぱ珈琲だけは年中ホットが好きだわ~。

今日はいろいろ はかどって満足。夕方の空↓はまた表情が変わるね。

2019年10月13日(日)夕空

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

本当のせんご


道路や建物まで見るもの全てが桃色に染まっていた昨日の夕方の空。

2019年10月11日(金)夕空

被害が甚大になると予想される激しい台風が来る前などには誰もが気づくような場所に、誰もがその一瞬だけでも何もかもを忘れて見惚れてしまうほどの景色をプレゼントしてくれるのだろうか。な~んて思ってしまったほどの夕空だった。

2019年10月11日(金)夕空

私の在住地でも昨夜から今日に日付が変わる30分程前から時々風が雨戸を揺らし、雨音が聞こえ始めた。夜は深い雨の音の中 ぐっすり眠れた。朝から雨音だけが聞こえ、まれに強い風の唸り声が響く、そんな感じだった。各地に被害が起こらない様、見守る事しかできない。

2019年10月11日(金)夕空

昨日の一面を桃色に染めた夕焼け空からうってかわって本日は一日中こんな↓感じだった。一歩も外に出ず家でまったり過ごした。これ↓でも一応、雨降ってるんですよ。。今も時々なかなか激しい風の音が聞こえる。

2019年10月12日(土)台風空

この度の台風の被害に合われた方にお見舞い申し上げます。引き続き 皆様の安全を祈念致しております。


2019年10月12日(土)台風空


同僚教員への悪質で幼稚な集団イジメだけでなく児童を突き飛ばしたり骨折させたりもしていたようだが、これだけいろいろ出てきているのに何故、加害者は守られているのか。ようやっと被害届が警察に提出されたが今後どーなるのかな。

あのイジメのやり方を見聞きする限り、どーも某国のニオイを感じざるをえない。病身舞など見て面白いと思う感性自体が謎い。理解出来ん。

不死鳥のように再び あいちトリエンナーレを再開したが(潰れる日が出、ここばかりは台風グッジョブ!)、昭和天皇のコラージュをバーナーで炙り灰までをも踏みつけ続けるなどの映像作品などを鑑みるに、

某国はよく人の国の国家元首とか総理大臣とかの写真や国旗や等身大の人形を燃やしたり踏みつけたりしているよなぁ。。。と、どうしても普段の某国の行動が思い浮かんでしまう。作品についていろいろ説明しているようだが、なーーんか、首を傾げたくなるんだよなぁ。。そうだったんだ!! と納得できるようなんじゃないんだよなぁ。。。

”間抜けな日本人の墓” これはもう悲しくて涙がこぼれてくる。これを、人の心を動かしたから芸術!と言うのだろうか。病身舞を楽しむ人や踊る人を見て軽蔑と怒りを覚えさせるのも、人の心を動かしたから芸術と言うのだろうか。なぁんか狂ってるとしか思えんだよなぁ。


ちょい話が変わるが!!

某国人が特別扱い受けて特別永住者として日本国に居続け、日本語を日本人と同じように操り、外見的にも見た目だけでは日本人と判別がつかない。自分の国の言葉を学ぶ気もなく、日本語しか話せないから日本で生きていくしかない!とかほざき様々な要求をしてくるが、

日本語を勉強習得し日本に働きに来ている韓国人たちもいる。例え彼彼女らが生まれた時から捻じ曲がった捏造教育を受けさせられ、恨みつらみの思想を植え付けられた反日人だったとしても、日本語を身に着け勉強をし就職を勝ち取り努力して日本に渡り働く彼彼女らの方が、人の国の恩恵にどっぷりつかり甘えた思考でのさばり要求ばかりしてくる人達よりも何億兆倍も人間として納得できるし素晴らしいと私は思う。


で、話を戻して、そもそも特別扱いして日本国にいつまでも置いていること自体が問題なんだと思う。

なんか贖罪意識あるんだろ!!
後ろめたい事あるからいつまでもチヤホヤチヤホヤ特別扱いしてんだろ!!
絶対許さねーかんな!!

っとなって何時までもグチグチグチグチ面倒な事を次々ふっかけられたり、また反省させよう♪ 謝罪させよう♪ となるのではないのだろうか。

もういい加減に言動でビシッとする!!と日本政府や(自国を愛する普通の)日本人が頑張ったところで、根本的部分で、深い根っこの部分で、未だに大事に大事に特別扱いしてチヤホヤチヤホヤし腫れ物に触るように気を使わないといけないのだからかなり無理があるように感じる。

某半島の特別永住者全員をご自分のお国に送り返してあげたその時、初めて「ちゃんと戦後処理できた!!」って感じがするのだが。。。もう一回言っとこっと。

日本国が某国人の特別永住者である彼彼女らを全員、強制的にでも本国に送り返し終わった時、
日本国の本当の戦後が始まる!!ような気がして私はならない。


そして、本当の日本人なのに、日本国を愚弄・侮辱し貶めんとする人とは一体誰なのか、それを知りたい。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

可愛すぎて魂抜かれそう


行きたい!!ってずっ~~っと思っていた ふくろうカフェ に行ってきましたよ~。保護動物を引取ってカフェとしている施設なので ふくろう、ミミズク の他にも ウサギ、小鳥、鷹、ハリネズミ、イグアナ?、りす などがいましたね~。でもやはり フクロウカフェ を名乗っているだけあって ふくろう、ミミズクが多かったな~。

ふくろうカフェ

綺麗な子でしょう。この子↑は一番人気で、遠方からわざわざ買いたい!と頼み込みに通っている人もいるんですって。子どものふくろうしか売らない主義だから断り続けているそうだ。大人しくて綺麗な品のある子だわ~。このウラルフクロウちゃん懐っこくて身体をすりよせてくるんよ~。

でも分かりますよね!?私がこのような美しい正統派ふくろうちゃんではない変わり者に魅かれる事をwww ほい、こいつ↓ww いい味出してるでしょう(笑) 何気に気に入っちゃってずっとナデナデして顔もぴったりつけて寄り添っていたんだ。

ふくろうカフェ

マジでいい味出してるわ、このピカソちゃん。名前もピカソだからね、伊達じゃぁないですわ、この味は。横から見た凛々しい姿にも注目↓


ふくろうカフェ

眠っている子と ”触ってはダメ” の札が出ている子はお触り禁止(^^; なんだけども他の子たちは触ってもいいんよ~。この子は眠ってるからそっとしておいてあげないと可哀想ね。身体にスパンコールみたいな天然の装飾品がついてるのに感動した。美しい。そして眠っている子は9,9割がた片足で眠っているですよ~。


ふくろうカフェ

正統派お目目くりくり可愛い子ちゃんと言えばこの子達↓だろう。ここの施設にいるフクロウちゃん、ミミズクちゃん達は順番で外にお散歩に連れて行ってもらっているんですよ。って言っても建物の前で呼び込みを自分でしているという働き者。自分の食い扶持は自分で稼ぐ! 飼われていても自分で働いている偉い子達なんですわ~。

ふくろうカフェ

ここでボランティアしているという動物好きのおじ様が鷹を触らせてくれた。ついでに鷹を飛ばしてくれたので飛翔する姿も間近で見ることが出来てラッキー♪ プチ鷹狩ってこんな感じ?気分を味わえましたよ~。鷹は普通は人間が触ることが出来ないそうなんですよ~。この鷹は人間に助けられたから撫でる事ができるそうなんです。撫で撫でさせてもらったけど可愛かったわ~。


ふくろうカフェ

で、私が一番気にいったのがこの子↓アメリカワシミミズクのテテちゃん。この子、お触り禁止の札が出ているんだけども大人しい。ふくろうやミミズクでも首をいろいろ動かしたりピョコピョコ動いたりしている子達も多いし、ぐっすり眠っている子も多いのだが、このテテちゃんは暗闇の御昼寝コーナー?で静かに半眼状態で佇んでいる。


ふくろうカフェ

私はお触りこそはしなかったけれどもこの子の側にずっーと居てずっと話を聞いてもらっていた。ただ黙ってひたすら聞いてくれている。この子がいれば思考の整理が進み熟考できる。この子がいれば生きていける気がする。この子いいわ~。このテテちゃんは噛むらしいのだが、私とテテちゃんは深く語り合える仲(*˘︶˘*).。.:*♡ っと私は勝手に思っている。が、当人ならぬ当鳥は ウゼー とか思ってるのかもしれんが(--;

フクロウ好きを自認していたけれどもこのテテちゃんとの出会いでミミズクが好きなのかもって思ったわ~。で、全長40~45センチ、体重490~820グラムのアメリカワシミミズクの成鳥で、一日の食事は ひよこ3羽 だそうだ。冷凍ひよこを売る業者がいて解凍してあげるんですって。


ふくろうカフェ

特に気に入った子だけ写真載せたけど他にもいっーーぱいいたんよー。で、中でもベンガルワシミミズクのガルちゃんは賢い!お散歩から帰宅する時、外から飛んで自分のいつもの居場所に自分一人で帰ってくる。その自分で飛んで所定位置に帰ってくる姿も見せてもらった。

ここのフクロウカフェは混んでくれば別なんだろうが時間制限もなくベンチも複数あるし、ふくろう、ミミズク触り放題見放題で良かったわ~。私は2時間超えだった。あっ、ちなみに ふくろうを撫でる時は手の甲で撫でるようにとの事だった。羽についている水をはねる機能のあるコーティングが手の平で撫でるととれちゃうことがあるからだそうだ。下に敷いてあるキッチンペーパーを時々取り換えたりお水を小さな器に入れて口につけて飲ませてあげたりしていましたね~。動物に囲まれた仕事っていいな♪♪

ならまち保護どうぶつ園/奈良県奈良市餅飯殿町30 スポーツ ミツハシ ビル
11:00(土日曜祝日10:30)~19:00
大人1000円、12歳以下500円、ドリンク1杯付 

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

緑色の大冒険


”Haagen-Dazsずんだ” を食べてから ずんだトラウマ が消えた私。次は評判の良い ”ずんだシェイク” に挑戦してみようとタイミングを狙っていたが丁度近くに来たので寄ってみた。大阪梅田のずんだ茶寮はデパ地下の販売コーナーみたいな。飲食スペースはない。が、ここは初志貫徹めげずに ”ずんだシェイク” を頼むことにした。

一つ前大学生男子三人組、一つ後ろ70代くらいの女性一人。いずれも初めて ”ずんだシェイク” にチャレンジする人達だった。皆一様に同じものだけ頼んでいたのが印象的。飲食スペースはないので歩きながら飲むかその辺で立ち飲みをするしかないという。

で、出てきたのがこれ↓ 330円也!

ずんだシェイク 口コミ

ハロウィンを感じさせるように黒いコウモリちゃんがストローについている。カップとストローが黄緑色で可愛い。では、早速いただきま~す。で、飲んだら。。。

ずんだシェイク 口コミ

普通に美味しいって感じ。おーーー!!とかこれでなきゃだめだーー!とかではなくその辺のファーストフードのシェイクでいいかなって感じだった。特にずんだ感もそんななかったしなーーー。私の中の”ずんだ”の世界を変えた Haagen-Dazsが美味しすぎたのかもしれない。

とにかく、普通に飲めたことから ”ずんだ” は恐れるに足らず、となった。普通に飲食できるようになり選択肢が増えたのが良かった~。変な縛りから一つ解放された感じ♪

で、得意気なPOPで美味しそうに見えたので家族のお土産にと ”ずんだ餅” を買ってみた。

ずんだ茶寮ずんだ餅

2時間以内なら冷凍庫に入れて数日持つらしいが、2時間以内に冷凍庫に辿り着けない場合は消費期限が当日中なんですって。で、こちとら2時間以内に片が付き帰宅できないので本日中に食べる運びとなった。

ずんだ茶寮ずんだ餅

こんな感じで6個入り。綺麗な緑色。

ずんだ茶寮ずんだ餅

食べたら不味かった。もろ ”ずんだ” だった。不味い不味過ぎる。。何の罰ゲームかと思った。まっまっ不味い!! でも私以外は、美味しい♪ って喜んで食べていたから ”ずんだ” と余程相性が悪い人以外は美味しいんだと思う。

さよなら。。ずんだ。。

ずんだ餅 不味さの嵐 心萎え ←5、7,5ww  

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

いろ~んな人


知人の突然の危篤情報が舞い込んだ先日の午後。発見時は既に身体が冷たくなった状態で、救急隊員の言によると、既に心肺停止状態で多分もう駄目だろうとの事。心肺停止から発見時既に三時間は経過していた。病院到着し死亡と医師に告げられた。危篤情報がきてから病院に向かう間の一時間もかからない間の出来事だった。

突然死だったことから警察介入となり検視、そして事件性がないか解剖との事だったが病院内での検査で翌日には自宅に遺体が運ばれた。若い頃から様々な病気を抱えていたとは言え未だ四十代後半だった。

生前の当人の希望によりお葬式はしない、との事だったが、その日の内に電話があり、お葬式をする事になったと。

同居の姑、舅、小姑、旦那、子どもは当人の希望を尊重し葬式しない、で一致していたそうだが、義弟(旦那の弟)が猛反対し、ひと暴れかましたそうだ。「ゴミみたいに捨てんのか!そんなんじゃいたたまれないだろう!!葬式出してやんなきゃ極楽浄土に行けねーだろ!!」と怒鳴り散らすわ暴れるわで結局その人の言い分が通りお葬式が執り行われる事になったそうだ。

お金は全てその義弟が持つという男前っぷり。過去ヤクザの組員だったという彼は、今ではやんちゃな自分の子どもにデレデレでw 子煩悩で奥様にも優しい家族思いの良い人だ。実際会っても周囲への感心するほどの細かい気配り。そして、開放的で後腐れのないカラッとした明るさで周囲が賑やかで楽しくなるそんな人。

彼は僧侶を呼んでお葬式の一連の流れをしないと極楽浄土に行けない!と本気で信じていて、そりゃもう必死だった(^^; 真っ直ぐで純粋なのだろう。

しかし、納棺の儀の時に 参列者は一人ずつ遺体を撫でて下さい、ってのがあって あーと思った。私は絶対嫌だな、と。ただでさえパーソナルスペースが広い上に、生前肌を触れ合う事もなかった人に死んだ後にベタベタ触られるって嫌だわー。それに見世物じゃねーんだよ、って思ってしまう。。自分の遺体なんてそんないろんな人に見せたくないわー。告別式には人が増えるけれど嫌々仕方なく来る人もいるだろうし、ますます嫌だわー。

私は以前から言ってある。危篤時は夫だけ側にいて手を握っていて欲しい、と。誰にも知らせるな、と。2日間遺体を安置した後、火葬場で焼いて火葬場に遺骨捨ててもらってくれ、と。お墓とか要らねっとw 気になるなら落ち着いてから私に連絡があった人にだけ死亡したと返答してくれ、と。

お葬式の時に数年ぶりに会ったバリキャリな知人に、「○○ちゃんの時も駆けつけるよ!」っと言われたので、「危篤時に来てほしくない」って言ったら「何言ってんのっ!!」.っと、烈火のごとく怒っていたw 「私は嫌なんだ」 と言ったらキツネにつままれたような唖然とした顔をしていた。その後も誰誰がいつ来るかはっきり返事しないとか一人で息巻いて怒っていた(゚゚;) 職業柄かやけに押しが強く支配的になった彼女に 「死生観の違いじゃない」「事情があるんじゃない」と言ったのだが、「でもさー」っとどうしても許せないと怒り心頭だった。

そういう情に厚い??????人もいる中、「お葬式出されたくないから反対してね!私が死んだらお願いね、言ってね、言ってね」 と私は、ある人に頼み込まれたりもしている。「全力で反対はするけどやはり最終的には喪主が決める事だからなぁ。。。ちゃんと言っておいた方がいいよ」と返答しているが。。。

本人が心底嫌がっているのにお葬式をあげるというのはどーなんだろーと疑問に思う。かと言え、極楽浄土に行けなきゃ大変!!っと本気で心配して悪気が全くない人、まして全額負担するような硬派な人を責めることも出来ない。死人に口なし!どんなに嫌でも反対意見すら言えないのだから死後は残された人の気の済むように、その人たちの心の整理がつくようになされるものなのだろう。まぁそれにどうせ抜け殻だしなぁ。。。まるっきりの善意で執り行っていたとしたら苦笑しながらプカプカ浮かびながら眺めるのだろう。必死になっていただいて有難うございますって感じかな(^^;

私は、周囲に、いつの間にか消えてるからww っと言ってあるし、夫と子どもに自分の遺体が晒されるのがどんなに嫌か、義理や同調圧力で自分のする事をほっぽり出して嫌々集まられるのがどんなに嫌か、を懇々と説いてあるので同居家族以外の人には知られず静かにこの世を去ることが出来るので安心だ(笑) 既に2日間の遺体安置を含む火葬迄のチラシも保管済み♪

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments