空と英霊


始発電車に乗ってきたのでモノレールに続く道もこのように誰~もいない。ちょいと違うけれども上に並ぶカラフルな旗のような数々が大好きな伊勢型紙を思わせる様な感じで感動して写真を撮ってしまった。

飛行機


ちょいと飛行機に。加速する時から安定するまでがいつもちょいと怖い。

飛行機

が、「脱出時の撮影は禁止です」のアナウンスにはウケた。

飛行機


約1年半ぶりの東京に着。


靖国神社遊就館201908

まずは靖国神社にご挨拶に。

靖国神社遊就館201908

あまり寄る事がなかった遊就館にも入ってみた。


靖国神社遊就館201908

詳細な説明書きと展示物の数々。砲弾を受け敗れた軍服やその人の遺品、写真、手紙、小物、武器などとても生々しかった。当時の新聞なども展示してあり様子が良く分かる。日本が次第に追い詰められていく様子が手に取るようにわかる。未だ子どもみたいな幼い顔の特攻隊員などもいて余計に胸が痛む。

特攻隊員の手紙は己がこれから死に行くのに自分の事ではなく親孝行出来ず先立つ事を親に申し訳ない、という事とか残される人への心配と励ましなんですよね。澄んだ心で覚悟を決めたこんな美しい心を持った勇敢な沢山の人たちが日本国を護る為に死んでいったんですね。「靖国に会いに来てください」との文言が胸に残る。

全員の顔写真が祀られていて忘れられていない、大切に祀られている、とそれが救いに思えた。もっとじっくりねっちり読んだり見たりしたかったのだが入館する時点でそんな時間もなく、全体的にぱっーっと流すように見ていくしかなかったのが非常に残念だった。


靖国神社遊就館201908

御一人様の欧米人男性旅行者が、施設職員に質問をし、その後、職員さんの説明を受けながらじっくり誰よりも時間をかけ真剣に見ていたのが印象的だった。きっとこういう人は、自国を護るために散っていった人たちをどこの国の人でも慰霊する心をもった人なのだろうと感じた。こういう国の人と仲良くしたいものだ。


靖国神社遊就館201908

こんな↑検定試験があることを知った。【戦史検定】 面白そうだなぁ。こういう試験とか有ると目標になって短期決戦でいろいろ覚えられていいですよね~。


靖国神社遊就館201908

英霊に合掌。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments