人が大切にされる街


ここはもとは津藩主の鷹狩の休憩用御殿として使われていたが、江戸時代の1652年~1655年の間に功労をねぎらい家臣に分与されていった土地だという。それを伊勢津藩第11代藩主、藤堂高猷が買上げ3年後の1859年に完成した別荘(御山荘)として使った跡地だ。

津偕楽公園201908

嘗ての庭園内を道路で分断させたな~~っと誰もがわかるように公園が即途切れ道が登場する。この道路↓を渡りめげずに向こう岸の緑の地点に辿り着くとまた公園再開だ。向こう岸のエリアの方が断然大きいぞ~!! その名も津偕楽公園。

津偕楽公園201908

佐幕派で公武合体推進派であった津藩第11代藩主、藤堂高猷は、1863年には天誅組の変を鎮圧したり、1864年には京都守衛の為に兵を送ったりしていた。1868年の鳥羽伏見の戦いでは幕府軍側で官軍を迎え撃っていたが、途中で官軍側に鞍替えし!!w(゚o゚*)w 戊辰戦争や函館戦争にも官軍として派兵したという。。。

んん~、主君を8度も変えながら徳川家康に”高虎以上の忠義者はいない”と言われるほどの信頼される人物であった藤堂高虎の血なのか教えなのか。。。尤も幕府軍側からは ”さすが藩祖の薫陶著しいことじゃ”と抜群の処世術を皮肉られたそうだが。。。。まぁ嫌味の一つも言いたくなる気持ちも分からんでもないが。。。でもね~、

どうせ何を選択しようがあれこれ言われるのだからw 心の灯で照らしながら己の信じるところを思うように生きるのがいいよな~~(´ ▽`).。o♪♪


津偕楽公園201908

明治維新後は国有地となり整備後、公園として開放され今に至る。遊具なども設置されている。

この津偕楽公園内には所々に地元出身の功労者を称える石碑や頌徳碑、西南戦争や日露戦争で死亡した兵士の招魂碑や追懐碑、日清戦争に従軍した氏の記念碑、警察消防の殉職職員の招魂碑 そして常夜灯や古墳などもあり、人が大切にされる街なんだなぁと暖か~い気持ちになる。

津偕楽公園201908

中でも特に印象的だったのは、孝行心を讃えた石碑 ”孝女登勢碑”。 極貧で病の重い養父母の看護をしながら働いて家を支え親孝行を尽くした養女(登勢さん)の話を聞いた津藩第10代藩主藤堂高兌は、登勢さんに田畑1反余と米20俵を与え、年貢を免じ、医者に両親の治療を受けさせたという。彼女よりも藤堂高兌に感心してしまった。


津偕楽公園201908

伊勢津藩第10代藩主藤堂高兌は、自らが質素倹約を旨とし、乱れた藩制再建や財政再建をし、民情を聞いたり領内巡察をしたり治水工事をも行い領民の生活を安定させ、又、藩校有造館を創設し領民にも教育の奨励を促したという。。もう完璧だ!! 領民にも慕われた誉れ高い名君☆彡 藤堂高兌の名君っぷり惚れ惚れするわ~。

あっ、現、偕楽公園を別荘地として使っていた津藩第11代藩主、藤堂高猷のお父様の話になってしまった。。。そうだ石碑から始まりついつい焦点が移ってしまった(^^;


津偕楽公園201908

こんな所にいたら心豊かになるよな~(´▽`) って思ってしまうような見事な庭園じゃなぁくて公園。 ここ津偕楽公園は、春には園内の1000本の桜が咲き誇り花見客や観光客で賑わうとか。他にも800本のつつじの名所としても知られている。が、私が行った時は、園内一周した後に語ったとしても お散歩中らしい御爺様1人とこれまたお散歩中らしいおば様2人組を見かけたのみだった。よって非常にのんびり自然を満喫しながら優雅な日本庭園の香りが感じられる公園をほぼ独り占めできた。

俗な言い方をするとプチ山道体験ができちゃう♪って感じでしょうかね~。
こういう↓石段みると当時のっすか~~!!??って感じで内心興奮してしまう。。。あぁ上の小路にそのお散歩中らしい御爺様がばっちりカメラ目線で映っておられたので写真を切ったらこんな細長くなっちまったんですわ~(^^;

津偕楽公園201908

いや~、何とも風情があって良いですよ~♪ 

津偕楽公園201908


この木↓凄い。中が空洞! 雨の日、この木の洞に入れさせてもらえば雨露をしのげるだろう。

津偕楽公園201908


この竹林↓の隣には、正一位稲荷大明神の幟籏がはためく”正一位稲荷神社”があった。

津偕楽公園201908

良い公園だったわ~。いや~歴史を感じますわ~。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments