神聖な山


戦国時代の武将 十市遠忠の代に本格的改修を行った大和国一の比高を誇る山城である龍王山城の跡地に行ってみた。大和国一の比高ですよ~。あ~高い所好きだわ~♪ 後に信長の命により残念ながら破却されてしまった。

初心者向きで舗装道路上を歩く天理ダムルート、古墳群など古代好きにはたまらない山道の崇神ルート、尾根筋を歩く一番人気の長岳寺ルートの3コースが整備されている。崇神天皇陵を右手に眺めながらスターとする崇神ルートで出発。

龍王山城 崇神コース

このように↑余裕のスタート。崇神天皇陵すっごい大きい!! 階段があるが心理的にはばかられるので登っていないが道なりに舗装道路を歩いていくと古墳頂上あたりが見える個所があった。頂上はまるで池のように広くそして水がたまっていた。古墳群がウリのコースなんで、この辺りにも行燈山古墳はじめ数々の古墳がある。櫛山古墳前方部は江戸時代に柳本藩の弓場として使われていたそうだ(゚ロ゚;) 

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

民家は一つもなく本当に山の中。こんな風に↑小川を飛び越えて行ったり

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

こんな風に↑1メートル30センチ位の高さの辺りに木がぶっ倒れているのを障害物競争よろしく乗り越えたり

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

こんな↑水浸しの ここは川でっか~~!? っとしか思えないビショビショの水の道を歩いたり。台風10号の去った後に山に来るってちょっと無謀だったかなぁっとちらっと思い浮かんだりもした。しかし昔の武将達はこういった山道を通ってお城に行ったんですよね? 攻め込む時も大変だよなぁ、地形などに詳しい内通者が必要だよなぁ。

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

こ~んな私の顔の5倍くらいはあるような大きな石がゴロゴロしている山道を歩いたり。別に小顔アピールしてるわけじゃないww

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

もうここなんかスッゴい急勾配ですかんね~。写真がショボくてマジ残念(ノ_-;)  高さは私の背をゆうに越える位置まであるんですが、90度は大げさだけどもマジで85度位はいってるから。しかも足場が悪い!!いや~、こういう所、好きなんで面白かったですわ~♪♪ たまらんね~。しかもここも倒れた木の下をくぐって行くという。

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

これら↑道って言えんのかーーー!!って感じだが道なんよ~♪ ここに来るまでに600はあると言われる古墳群が点在していて洞窟の様な感じの 中を覗けるむき出しになった古墳もあった。合掌。
 

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

これなんてもう道じゃぁないですよね。気分を山に住む獣にするとこんなんへっちゃら~♪ かなりの長い大木が倒れて 大きな木にいい感じに支えられてとまり、まるで天然の鳥居のようになっている天然の不思議建造物もあった。作られたものかどうか入念にチェックしたほどよくできた天然の鳥居だった。あぁ~山って不思議ですよね~。

そして道右端から真ん中位迄はゆうにしめている1メートルくらいはある大きな石に何故か不思議に人の顔のようなのがはっきり浮かんでいるんだよなぁ。。。人面岩とでも言うのだろうか。。。中年くらいの男性の顔だなぁ。。。近づくと今度は天狗の顔のように見えた。あぁ確実に山を護っている存在がいるなぁっと感じましたね~。

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

ここ↑なんて道幅1メートルもないよなぁ~。左手は崖(^^;

龍王山城 崇神天皇陵コース2019.08

ここから一気に空気が変わる。鳥や虫などの声で賑やかだったのが一気に静かになって神聖な感じ。土の色からしてガラッと変わった。この辺り一帯セピア色。

大和龍王山城2019.08

で到着!! 5、5Kmでした~。 ここが3ルートの合流地点。右手に行くと天理ダムルート、この↑案内板の左横の小路を入って行くと長岳寺ルートだ。龍王山城にはここから北城と南城の2つのエリアに分かれている。あーちなみに車停めるスペースありますわ~。天理ダムコースからだったら車でここまで来れるね~(笑) でも山登ってきて良かったわ~♪ 嘗て戦国武将が通った道を歩けて感無量。人っ子一人通ってなかったよ~。御城跡は明日書けたら書こうっと。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments