シルクロードロマン


ここは”ファミリー公園”というほのぼのした名称の公園だ。公園内にはスポーツ施設があってガラス張りの建物故に運動に励む人たちの姿が見える。誠に健康的な雰囲気の公園である。こんな↓風に昆虫の棲み処も確保されていて暖かく地球にも人にも優しいイメージの公園である。

ファミリー公園 散策

これ↓がその昆虫の棲み処なのだろうか?????
ファミリー公園 散策


そしてその昆虫の棲み処らしきところで、虫取り網を持って走り回っている数人の少年たちの姿が見えた。保護している昆虫の棲み処で昆虫狩りを行う少年たち。昆虫採集するな!!とか書いていないからフリーダムでOK♪なのだろう。

ファミリー公園 散策


道路から見える場所には楽し気な滑り台などがあったが、一歩中に入るとこんな↓感じ。あの下に見える道では、ストップウォッチ片手に小学校低学年だと思われる男の子を合図とともに走らせ、何度も何度もタイムを計っては走るを繰り替えさせている熱っい陸上親子がいた。その男の子も泣き言一つ言わず目的をもって走っているようで燃える様な熱い魂を持つ親子だと感じた。

ファミリー公園 散策


過去、奈良でシルクロード博というのがあったらしい。私生まれているんだが知らんかったなー、そんなのあったんかい。

ファミリー公園 散策


で、これら↓が春日大社参道に展示されたシルクロードに関する歴史モニュメント14点の中の4点だ。ペルセポリス遺跡に行かずとも幸福と知識の象徴ホマ鳥(双頭鷲)像が奈良で見れた!

ファミリー公園 散策


こちらもペルセポリス遺跡に残るダリウス1世の謁見図リレーフ左側部分のレプリカだろう。大王の頭上にゾロアスター教の最高神マズダーがおられる。大王の下にはダリウス1世を支える幾多の人々。ひび割れたりしていて勿体ないんだが却って味わい深いような気も。。。

ファミリー公園 散策


これ↓はもう私如きでは手に負えん。凄く有難い気がするのだが段々跡形もなくなってきていて風化感が半端ない。これ↓が何なのか気になる。

ファミリー公園 散策


そして突如現れたチンギスハン像。おーーーーー!!  しかし何故、なぜだ!? 一つどうしても謎いかったのが、シルクロードと言えば連鎖的に誰もが脳裡に浮かぶであろうアレクサンドロス大王や漢の武帝や張騫、日本だったら聖徳太子や小野妹子らを差し置いて何故チンギスハンの像をあえてここに残したのか。。。チンギスハンもシルクロードで連想できる。が、しかし何故彼なのかそれが謎過ぎて気になって仕方ないので自分なりに考えてみた。

まずシルクロードが完備される前にも名もなき冒険家や特に商人はあちこち出向いていたとも言われてもいるがこれは却下。こういう人達は普通一般では出来ない事を成し遂げる人だと思うが残念ながら後世の人が誰も何も知らぬ得体の知れないおっさん像が鎮座していても多分何だかなぁーーーっと白けてしまう人が多いのではないだろうか(笑) で、次。

ファミリー公園 散策

奈良では聖徳太子はおなじみ過ぎるし、当時遣唐使死亡率43%という中、朝鮮経由ではなく直接唐から先進的な諸々を学びに海を渡った小野妹子はやはり偉大だと思うが一般的にはちとインパクトにかける。やはり シルクロードの東の終着点♪奈良!! っていうのを想起させ遠路をこえた東西文化交流に思いを馳せるには海外の人物が良いだろう。それに日本人はシルクロードを作っていないだろうしペルシアの方まで自力で商売に行ったりもちょっと考えにくい。よって日本人は却下。これは分かる。次。

誰もが尻込みする中、武帝の声かけにただ一人名乗りをあげ、人に好かれ人を味方にする類まれなる能力と初志貫徹の意志の強さを持ち情報を持ち帰り中央オアシスルートを開いた張騫は凄い! が、やはり張騫に命を下し託した漢の武帝の影に大衆的ウケ度としては隠れてしまいやはりそのトップの方がシルクロードを想起させるにはいいのだろう。。。って事で張騫が却下されるのも分かる。

ファミリー公園 散策

秦の始皇帝は以前は特にあまり評判がよろしくなかったそうなので個人的に残念なのだが却下なのも致し方ない。で、残るはアレクサンドロス大王と漢の武帝なんだけども、

漢の武帝は中国では高い評価を得ているらしい。しかし!中国人の考え方からすると、中国領土に組み込まれたら中国人♪ となるそうでチンギス一族は中国人の祖先♪ チンギスハンは元王朝の太祖であり今の中国の起源♪ 更に神格化され信仰対象にもなっていて、全人類の為の調和を統べる聖霊だとか。これら諸々を考慮に入れるとチンギスハンを残すのも分かる。で、次、決勝。

アレクサンドロス大王はそもそもあの軍事の天才フィリップス2世を父に持ち母親も王家の出で血筋は抜群。アリストテレスに学び英才教育、帝王教育をうけつつ、将来の腹心となるべく同年輩の良家の優秀な子息を学友としてあてがわれて育ち、既に16歳で一国の統治を任され大将として戦闘を経験し、18歳の時にカイロネイアの戦いでも左陣を任され、20歳の時に父王暗殺されたことに伴いマケドニア王に即位。サラブレット家系のまさに絵にかいたようなエリート街道まっしぐら。

優秀で経験豊かな軍隊や忠実で有能な人材を偉大な父王フィリップス2世の遺産として受け継ぎ、小アジアへの進出すら既に父王が手掛けていた事業をうけついだという、彼自身が優秀だからこそ有能な部下たちが彼を盛り上げ守りあれだけの事を成し遂げたのだろうが何分生まれが良過ぎて、ですよねーーーーー、いいですねーーーーーーー、生まれって~教育って~お金って~優秀な親って大切ですよねーーーいいですよねーーーーって一般庶民の中には思ってしまう人もいるだろう。自分も上手く教育して導いてもらっていればなーーーーーしかもさー優秀で忠実な部下つき事業継承とかっていいよなーーー自分だってなーアレクサンドロス大王みたいになれたのになーーーみたいなぁ(笑)(笑)(笑)

その点、チンギスハンは、金の皇帝のあごひげをひねったという豪胆なハンカブルが曾祖父で、チンギスハンが幼い時に亡くなった父は氏族内ではバートル(英雄)の尊称を持ち高貴な家系だとの矜持はかろうじてあったものの母親独りで幼子6人を抱え育て 食べるにも事欠く最貧困と命を狙われ敵だらけの中なんとか生き抜き底辺から這い上がり仲間支持者を獲得し一族の13代目にして13歳で英雄になり、亡くなる時にはアレクサンドロス大王の4倍の広さの帝国を築きあげた。

そして彼の死後も後継者モンゴル族はさらに版図を2倍に広げ世界の陸地の5分の1を支配せしめた。しかも神風により日本には近付けなかったのでほぼ嫌な思い出も日本人遺伝子にはすりこまれていない。

これは庶民の夢物語にもピッタリだ。チンギスハン像はシルクロード代表として残すに値する偉大な人物像だし庶民の夢物語にも最適だ。

もしかしたら宗教的理由でチンギスハン像をここに飾ったのかもしれんし、チンギスハンのY遺伝子は200人に1人の男性が持っていると発表された事があったが(今はもっと増えているかもしれんが)子孫がいっぱいいるから言い分通りやすいのかなーとか思ったり。ふっ、決定的理由が解った!! 解ったぞ!!

シルクロード関連の中でチンギスハン像が選ばれここに飾られたことに日本人がアゲアゲになり大喝采できる理由が!!!!! えっー、ここでは征服に伴う虐殺殺戮などの残虐暗黒面や征服地に課した重税などは都合良く脳内削除している。あれだけの帝国を築き上げ遠方国との交易を奨励し更に活性化され東西文化交流に貢献したことのみに注目。

はい!! 結論発表しまーーーす!!!

ファミリー公園 散策

義経チンギスハン説☆彡

笑うなーーーーーwww これならいいわーーーー。夢もあるしーーーー。
チンギスハンが義経だったらマジ何かスゲー!!

悲しいことに今となってはトンデモ説になっているようだが、私はこれ ★義経チンギスハン説 (´ ▽`).。o♪♪★ で決まり♪ 自国民出身者がこれだけの偉業を成し遂げたって何か気分良いわ~~♪ 悦に浸れるわ~~♪♪ どこかの国が捏造話をする時の気持ちが少し分かったような気がした。例えそれが仮初めであったとしても。。。あー空しい(ーー; でもなー悲劇系の歴史捏造してまで被害者面し続ける気持ちは謎いんだよなぁ。


公園の入り口には嘗てのシルクロード展示物数点が飾られシルクロードに思いをはせ考えながら大自然を感じながら散策できるなかなか味わいある公園だと感じた。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments