トンネル怖い


古事記、日本書紀に記され日本史上最古の道とも日本現存最古の道とも言われる山の辺の道を歩いてみた。万葉集ゆかりの地でもあり日本最古の神社の一つでもある石上神宮の横の細道から入って行った。


山野辺の道 散策

この標識に出会った頃から蜂の羽音が聞こえる。引き返そうかと思ったが、積極的に巣を襲ったりしなければ攻撃性もなく、性格も温厚で優しく、外見もモフモフで可愛い熊蜂さんだった。なので熊蜂さんと一緒に散策をすることにした(๓´˘`๓)♡


山野辺の道 散策

細い山道で誰も通っていない。途中ハイキング姿の人と一人すれ違ったのみだ。


山野辺の道 散策

すっごい清々しい。清浄の一言のみだ。癒されるわ~。小川の流れる音、小鳥のさえずり、時々聞こえる虫さんの声が良い感じだ。森林浴ってこういうことを言うのだろう。


山野辺の道 散策

この小道を出る所で一際目を引く黄色い看板が目に入った。振り返って今来た小道とその黄色い看板をみたら【落石注意】。消えかかった文字でうっすらと書かれていた。


山野辺の道 散策

向こうの入り口にもその看板建ててくれ~~~と思った( ´△`)
今更おせーやーいヾ(≧▽≦)ノギャハハ よく生きて出てこれたわいヾ(´︶`*)ノ♬


山野辺の道 散策

で車や競輪選手ばりの自転車走り屋が走り過ぎる普通の大きさの道路に出る。ここを右に行くと山の辺の道~桜井まで続く。らしい。


山野辺の道 散策

このトンネルを通り抜けて行くらしいのだが、トンネルの先が見えなくて怖すぎる。せめて前方にトンネルの終わりを暗示する希望の光が見えれば。。。出口がうかがい知れないところが怖い上に、トンネル特有の怪しげな暗いオレンジ色の光が余計不気味だ。時々猛スピードで車が通り過ぎていく。

怖すぎて少し足をふみいれただけで即引き返した。ほんの数歩のみで引き返したw 喉が渇いたので山辺の道に入る前近くのファミマで買ったドリンクを飲もう。

山野辺の道 散策

美味しそうに思ったので買ってみたのだが、アルコールなわけでもないのに何故かこれはまるでお酒!!って感じで飲めなかった。お酒みたいなんだよ~(´□`。)°゚ 水分のない中の散策帰路はなかなかサバイバル魂が燃え上がった気がした。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments