キモ過ぎ。゜゜(´□`。)°゜。


腕も良くお人柄も良いお気に入りの皮膚科医の病院を6年ぶりに受診した。

皮膚の異変を感じたのは1ヶ月ほど前だった。左足裏に数ミリ程の小さな傷みたいのが一つ出来ていて皮膚が固くなっている。そして歩くと痛い。診断結果、ウイルス性のイボとの事だった。子どもの習い事場で数年前から流行っていて、かかる子は何度も罹患しているが、全く無縁の子もいて医者によると免疫力が関係していてストレスや睡眠等とも発症には深い関わりがあるとは伝え聞いていた。頑丈とは程遠い、か弱く儚げで手を伸ばすと壊れて消えてしまいそうなデリケートな作りの私は罹患してしまったというわけだ(-_-)ウーム さもありなん、だな。

そんなこんなで、歩くと足裏が痛いのが1ヶ月ほど続いていた。が、このまま放置しておくと膝上辺りまで激痛が走るようになるとの事で液体窒素でプチ手術となった。液体窒素で火傷をさせるというドM療法は痛かった。これを約一週間に一回の間隔で四回ほど続けるそうだ。

で、話はここで終わりではない。実はもう一つ懸念事項があった。こちらは数日前からだが、首から胸元にあたる中間地点に1ミリ程度の穴の陥没ができ、中央に黒い点のようなのがある。非常に得体が知れずキモい!!キモい、キモい、キモい、キモい!!!見た目キモい上に痒い!!

周囲に「なんかどうしたん?」と言われ余計に気になりだした。夜、気にして周囲を圧迫してみたら痛痒くなって真っ赤になった。ヤバイ。で皮膚科受診したというわけだ。夜中にネットで調べ大体あたりはつけていた。案の定、ドンピシャだった。診断名こそ言わなかったし聞かなかったが、「皮膚の下に袋状のが出来ているんだ。その袋を切開手術により取り除いた方がよい」 とのことだったが、炎症していたので医者がドン引きしていたww  


薬

ビビらせてやったぜっ!というどこかスッキリした感以外、医者にとっても私にとっても私の肉体にとっても利点は何一つなかった。。皮膚疾患はとにかく触るな!大人しく病院に来い!とのこと。医者の言葉をラフ系に言い換えてみると「とにかく炎症を抑えないと何も出来ねーやwww ばーかw」 とのことで消毒薬と5日分の抗生物質を処方されたww

アテローム で検索すると激キモ写真や動画がわんさか出てくる。よって、グロテスク好きの人には検索をお勧めする。嗜好が満たされるはずだ。あっ、グロテスク好きさんには 何だよ!!その程度かよ!!失望したぜっ!! っと嫌われるかも知れないが一応自分の名誉のために言っておく。私は一ミリ位の陥没だから!!マジで!!www  しかしこのまま放っておくと次第に殊更変てこりんなことになっていくのだろう。。。怖い。

思いっきりランニングマシンで走り込みしたかったのだが足痛くて無理。痛いよー。筋トレとダンス30分したら足裏痛い、ジンジンビリビリする。入浴制限されシャワーのみですます。運動は禁止されなかったからした(笑) 聞かなかったし言われなかったし。
ってことで!! ゆったり湯船につかりたい。お風呂に入れるって幸せなことだね~。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments