秒で終わった気しかしない


奈良ミナーラ

こんな可愛い御店があった。


奈良ミナーラ

可愛い~。

奈良祭都

ここは奈良ミナーラ内の奈良祭都。この縁日エリアは無料で入れる。ここは毎日が祭り♪(笑)


奈良祭都 金魚ミュージアム

今回はこの縁日エリアの奥にある有料(大人1000円、子ども700円)の金魚ミュージアムが目当てで来てみた。自動販売発券機で買ったらこんなお洒落~な木の御札だった(笑) 木の御札を受付で渡し入ってみると。。。。


奈良祭都 金魚ミュージアム

んん~。。。ここ金魚ミュージアムは ”様々なアーティストによって艶やかに表現された金魚アート空間を体験”ってことだった。メッチャ期待していたのだが。。。まぁ水槽の中に金魚が泳いでいる。確かにアーティストによって艶やかに表現された金魚アート空間だ。


奈良祭都 金魚ミュージアム

んん~。。。。


奈良祭都 金魚ミュージアム

これ↑は壁一面がこんな感じになっていて水槽の中に金魚が泳いでいる。


奈良祭都 金魚ミュージアム

まぁ多分インスタスポットってことなのだろう。大はしゃぎして写真を撮りまくっている女性しかいない。こんなんに座ったりとか↓ ってこんな冷めた様な事を言っているが私もここ↓に座って写真撮ったがwww

奈良祭都 金魚ミュージアム

確かに綺麗だ。しかしこの金魚ミュージアムを堪能するには一日たっぷりかかると妄想していたのに比べ現実はあまりにも小規模でものの数分だったし、金魚の事を何一つ詳しく知れるでもなく、単なる綺麗な撮影スポットって感じでガクッときた。


奈良祭都 金魚ミュージアム

私にとっては正直、入場料の割りにショボすぎた。しかし私は一体、金魚相手に何を期待していたのだろう。。。金魚相手にお洒落なアート空間を作ってと頼まれたらやはりああいう感じで勝負するしかないよなぁ、金魚トレーナーや金魚博士ではなくアーティストなんだからなぁ。。。

で、金魚ミュージアムに入る時に、割引券をもらったので、打ちのめされた感と、そーなっちまうよな~という妙な納得感が共存する思いを抱えながら、ついでに トリックアートにも入ってみた。

奈良祭都 トリックアート

まぁトリックアートだから、写真撮って楽しむ所だよなぁ。ご丁寧に ”ここに立ってね” とかこういうポーズだと映えるみたいなのが記載されていてヤル気が感じられた。絵は良い出来のトリックアートでその技法には感心した。が、たった数枚だったというのが残念だった。だがこのトリックアートの入場料は正規で払っても300円だったはず、値段的には妥当だ。好きな人には面白い写真が撮れるからそれ以上の価値があるのだろう。まっ、私の様な奴はターゲット層から著しく外れた輩ってことだ。


奈良祭都 トリックアート

忍者タウンってのも有料であるのだが、既に打ちのめされていたのでスルーした。小規模すぎて全部で30分もかからずお金を損したとまで思ってしまった。でもこうやって写真見返してみると良く出来た芸術空間だよなぁ。

しかもビルの中だからショバ代もかかるだろうし、アーティストにかけた費用や、金魚は生き物だから飼育維持管理にもお金かかるし、そう考えると妥当だろう。実際見るまでの私の妄想が凄すぎたのだ。人がいくら凄い!!って大絶賛していても人それぞれだなぁ、自分の感覚が一番だ。まぁ私には合わなかったというだけの話だ。屋内お洒落スポット♪♪♪ よりも野生動物のように野山を走り回っている方が私にはあっているのかもしれん(--;

こんなん↓始めてみました.。↓以後お見知りおきを。(=´ー`)ノ ヨロシク
 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments