いろいろあった


奈良県警の警察官募集ポスターはこんな↓格好良い。いいわ~(* ´ ▽ ` *)
あまりの格好良さに写真を撮ってしまった。ガラスケースの中なので反射で残念な映りだが。。

奈良県警察募集

ちょっと肌寒いけれども良いお天気だった。綺麗に咲いている桜を見かけた。

2019年4月 桜 奈良県

同じ桜の木で同じ町内でも場所によって未だ蕾の木と、散りかかっている木と、満開の木といろいろで面白かった。青空に映えますね~。

2019年4月 桜 奈良県


面白い木

この木↑の複雑な感じがなんかいい。

奥まった古い住宅地の細い道を歩いている時に こんなん↓見かけた。

感電危険立ち入り禁止看板


”あぶない!感電します” とお手製看板が複数個所にたてられ高圧電線らしきものが中の空き地を囲っている。

感電危険立ち入り禁止看板

関西に来て驚いたのが、引越して古い家屋を解体し残った人様の土地に 無断で近所の人たちで勝手に野菜畑を作り、それを堂々と悪びれもせず語ってくれたこと。注意して見ていたらその地域では、こまめに管理されていない土地は勝手に使われるみたいだ。河原の土手すら勝手に開墾し野菜畑になっているのを見た時は唖然とした。しかも立派に土地家屋を所有している人達の所業であることやその他何やかんやから根本的に考え方、モラルが違う人の比率が多い一部地域というか地区が存在するんだなぁと思い知らされた。ここは上記の洗礼を受けた地区ではないが。。。


感電危険立ち入り禁止看板

やっぱり自己防衛力は必要。こうやって自力で侵入や占領を防ぐ手立てをするのは素晴らしい。

感電注意


めげずに歩いていくと。。

欠史八代の御一人となっている第7代目の孝霊天皇の陵墓である片丘馬坂陵に出会った。ここ↓をのぼって左カーブに続く石段をのぼりきった山頂というか丘の頂に フェンスに囲まれた一角が見える。その中には鳥居があって社はなし、その鳥居の奥が禁則地で孝霊天皇の陵墓だそうだ。静かに手を合わせて感謝をした。

孝霊天皇片丘馬坂陵

そして片丘馬坂陵の道路向かいには、戦国時代16世紀後半の砦である大和馬ヶ脊城跡がある、とGoogleマップには記載されているが。。。。。既に開発され新しい家の立ち並ぶ住宅街になっていた。一部丘の頂上付近はこんな↓感じで名残なんだろうか??? てか売りに出されてる(´Д`*)

片丘馬坂陵

この辺りを治めていた片岡城主の片岡氏の支城として作られた大和馬ヶ脊城で、信貴山城主の松永久秀の動きがよく見える立地。元亀2年(1571年)、片岡利春を松永久秀が攻め片岡城と大和馬ヶ脊城は落城したそうだ。織田信長が松永久秀攻めの時に砦として利用したとも。

城跡として保存しておいてほしかった、残念だ。

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments