悠久の時を超え


朝食

朝食はこんなん。


大豆チップ

あと、立て続けにこんなんも食べてみた。【大豆チップ チリサルサ味】 いやぁ~、このチリサルサ味は 旨っ!! って感想しかでてきませんね~(´∀`*) この↓大和郡山城のすぐそばのファミマっで買った♪

大和郡山城

城跡まわりにはちゃんとお堀があり、確かに攻め入ろうとしたらこの堀と水と石垣じゃま!!

大和郡山城

大和国を支える重要な城 だったらしい大和郡山城跡地。

大和郡山城

自由に入ることができるし、工事も行われている。敷地内には公立高校も敷設されている。

大和郡山城

ぶらっと散歩している人や明らかな観光目的の様な人の姿を城内で数人見かけた。

大和郡山城跡

写真は見た目おもろいかなと選んだのだけ載せてみたが、閉まっていたものの明治時代の旧奈良県立図書館が移築されていたり柳沢文庫なる歴史的資料や地域資料を集めた小さな小さな図書館もあった。柳沢氏というのはこの大和郡山城19代~最後24代の城主だとされている。

大和郡山城跡

この大和郡山城の歴史もなかなかだが、もとはこの土着民ってか土地の人たち土豪が築いたものを。。。。っていうよくある話だ。やはり攻撃してくる輩はせめて屈服させるくらいの力と頭を普段から鍛え蓄え磨き続けておく必要があるだろう。国レベルでも個人レベルでも。まぁ勝負はどっちかが勝ってどっちかが負けるものではあるが。。。
大和郡山城跡

なんかいいね~。この大和郡山城の時々の様々な様子が浮かんでくるようだ。大和で最も大規模な城郭だったらしい。

大和郡山城跡

こんな石垣だったら楽に登れるわっ!!ヾ(@>▽<@)ノあっはっははは♪



大和郡山城跡

松永久秀や筒井順慶はこの辺りでは、私的には あっ、まぁいるよね~って感じだし、秀吉の弟とかはあんま興味無いんだけども(すんません)、明智光秀が普請目付として郡山城にて改修を指揮したってのは、おおー!!明智光秀、この地に来たんだっ!! おおー!!って感じで感慨深かったですね~。柳沢氏の菩提寺↓永慶寺。

大和郡山城 菩提寺

この門↑は、安土桃山時代の城門建築様式で作られている。豊臣秀長時代に大和郡山城の南御門として使われていた物を 幕末にここ永慶寺に移築したらしい。看板に書いてあった(笑) この市に残る唯一の当時の建造物だそうだ。その時々を懸命に生き日本国をつくった先人たちに思いを馳せた。日本国よ、永遠なれ!!

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments