長靴型容器のドリンクに挑戦


用事があって久しぶりにコメダ珈琲店に入った。モーニングセット時間外だったので何となく面白そうな アイス・ド・ティーフロート とやらを頼んでみた。何が面白いかって!? アイス・ド・ティーフロートの容器が、長靴型というところだ。去年5月だったかに安倍総理が訪問した先のイスラエルでの夕食会で、靴に入ったデザートが出てきたのを思い出させる容器だ。全く芸術家というのは中には斬新過ぎて唖然とさせられる人や作品もあるものだ。このコメダメニューも長靴型ってのでちょっとひいたが、あの紳士靴ばりのインパクトはない。しかしコメダもやるなぁと思って挑戦した。ちなみにシロップ抜きにしてもらった。

ウェイトレスは60代半ばくらいの女性だったが、この女性、気が利いていて、いやぁこの気配りには人生の厚みや深さが感じられる感動的な女性だった。こんな風になれたらいいなぁ、この人は周囲を幸せにする人だなって自然に思えた。で、これ↓がその アイス・ド・ティーフロートである。 この程度の靴形容器は多分お洒落なのだろう。。。特に気にならずに飲食できた。ソフトクリームは美味しいし♪ このアイスティーもとっても美味しかった♪


コメダカフェ

で、たまたまこの読み途中だった 新・水滸後伝 って本を出してたんだけどさすがにソフトクリームを食べる時は本を閉じている。そんな中、田中芳樹 って文字を見ただけで 「あっ!田中芳樹、こんなのも書いてんの!」 とか 「あっ!これ銀河英雄伝説の田中芳樹のだ!」 とか何故か銀英伝好きの男が反応を示すことだった。そういえばこの本の隣に銀英伝も並んでたなぁ。んん~。。。。上は60歳くらいから下は20代くらいまで銀英伝好きの人が存在していることがわかった。以前も、銀河英雄伝説 語りを楽しそうにする人や、時々話の中に銀河英雄伝説というワードが出てくる人がいたが、私の知っている限りでは銀英伝好きの人に悪い人はいない、という結論だ。

しかし。。。私が本を読んでいたので安心したのだろうか、隣のテーブルに来たご高齢の老カップルがなかなか激しい言い争いを着席と同時にずっ~っとしていた。私がちょっとでもピクリと動くと、そのご高齢男性がこっちを見るのが視界の端で分かるので流石にバトルってることに人の目が気になることがうかがえた。本を読みながら嫌でも耳に入ってくる口論を脳内処理したが、俗に言われる男脳VS女脳というくだらない諍いにすぎず。。。。まぁバトルしながらも一緒にくっついているのだからバトルが楽しいのかな?


コメダカフェ

一方私は、体重もいいかんじをキープし続けているし、時間もまだあったので、調子に乗って エッグトースト とやらも頼んでみた。お洒落なのか倒れた状態でできたのはいいんだけども。。。量多い! これ一人分なんだろうか??? 私的にはもうちょっとマスタードを効かせてほしかったが普通に美味しかったが。。。しかし量多いですわ~、これシェア用メニューなのかな?

しかしあのご高齢の女性ウェイトレスさんは、最後まで素晴らしい仕事っぷりだった。若い女性ウェイトレスの応対がダメダメだったので、余計際だったのかなぁ??

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments