思うように生きろ!!


ヤモリにフラッシュは可哀想なので暗くて見えづらいですが、これ↓ 顎外れるんじゃないかってくらい大きく口開けて乾燥コオロギを食べている姿。

ヤモリ


普段はこんなに↓可愛くて想像できないわ~。顔の作りがニッコリ笑った作りなんだよね。

ヤモリ


すっかり慣れたようで近頃はこのような淫ら?な姿もみせるようになっていた(--; しかし、その後、ミルワームやらコオロギやらを咥えている姿は見たことがあるが、咥えた後た~だぶんなげているようだ。全然減っているような気がしない。食事食べてるんだろか・・・・と心配になってきた。

ヤモリ2019年9月

そこで子どもが、割りばしでコオロギをはさみヤモリの目の前でゆらしていたら一つパクっと食べた。見たらお腹がふくれていて驚いた。いろいろ一人考えてはいた。冬眠すると死んでしまう率が高いらしいので冬の間は今のまま飼っておいて春になったら逃がしてあげようかと。子どもに言ったら猛反対だった。

本能で生きている虫が閉じ込められた空間で繁殖機会すらなく一生を終えるって悲惨すぎない?と問うと、「一匹買ってくればいい」と。「こいつが雄ならばそれもありかもしれない。雌だとすると外なら嫌だったら逃げる事も出来るだろうけど、こんな密室でもしその買ってきたヤモリがキモイ奴だったらどーする? 逃げ場もなく悲惨すぎない?」と言ったら唸って考え込んでいた。


ヤモリ2019年9月

ヤモリはかなりのグルメだという。生きてるのしか食べないとも聞く。まして野生生まれ野生育ちのヤモリだ。コオロギをヤモリの目の前で動かす技は一度きりで見破られ、後その手段を使っても見向きもしなくなった。見ている分には飛び跳ねたり壁にはりついていたり木の下で眠ったり葉っぱにのっていたり元気そうなのだが、なんか痩せてきたようなお腹の皺が増えた様な気がする。生き餌じゃないとダメか。。。これは逃がしてあげよう! と子どもに相談したら、駄目!!っと急遽外にでてバッタをつかまえてきた。

ヤモリ2019年9月

「子どものバッタだから余計可哀想・・・ごめんね、ごめんね」と何度も言いながらヤモリのお家にバッタを放した。謝るくらいなら逃がそーぜー!と思ったが。。。暫く見ていたが一向に食べる気配もない。そこでバッタの好きな紫陽花の葉を子どもがとってきていれてあげていた。ヤモリは他の生命体が中に来たからかどこか生き生きしていて楽しそうだった。

ヤモリ2019年9月

それから3日。バッタとヤモリの共存部屋となっていた。ヤモリはバッタ食べないんだね・・・。外で冬眠はリスク有るから家の中だったら冬越せるだろうから屋内で放し飼いにするか、と思ったが、それはそれで子どもが嫌だという、キモイとw 基準が謎いw

一度ふたを開けたらバッタ一匹がぴょーんと逃走した。捕まえて中に入れたが、いい加減、掃除もしないといけない。ヤモリがぶんなげ捨てたコオロギに白カビみたいのがうっすらと。。。ついに子どもも了承。屋外で掃除をし逃げたら逃げたで良し!という事になった。今迄は屋内で掃除していたのだが今回はバッタがいるから屋外で掃除だ。

ヤモリ2019年9月

これ↑が、屋内で撮ったバッタ2匹とコオロギ一匹の最後の思い出写真だ。これでバッタを2匹見つけられる人は天才だと思う。手入れが間に合わず草原のように雑草生い茂る庭に水槽を置き掃除開始。 向こうの方には赤ピーマンなどがなっていたりする自然溢れる庭だ。蓋を開けたら一匹のバッタは速攻逃走。もう一匹は10分位このように水槽の淵に上り眺めていた。なんか格好良い。これにて同じバッタでも直感派と慎重派といろいろな性質があるという事がわかった。。。


ヤモリ2019年9月

一方ヤモリは外の景色が変わったのを興奮するように眺めていた。


ヤモリ2019年9月

ヤモリ2019年9月

ヤモリ2019年9月

30分経っても全然逃げない。鏡のように映る己の姿とご対面したりもしていたのでこれはやはり仲間や恋人が必要だろう。ヤモリの寿命は飼育すると10年程度、野生だともっと短いだろう。その人生ならぬヤモリ生の貴重な1ヶ月を幽閉し拉致監禁してしまった。しかも図らずも与えられた環境で満足しろ、これを食え!っとばかりに野生ではない生き方を再教育させる矯正収容所になっていたという。。。私は今後、北朝鮮やチャイナの事をとやかく言うことが出来るだろうか。。。。

ヤモリ2019年9月

万が一逃げなかったとしても今後は自然の風にあたれるように外で掃除しよう、冬は寒暖差激しいと可哀想だから無理だなぁ、とか思いながら草むしりをして脱走するのを待っていた。が、一向に逃げない。

ヤモリ2019年9月

よし!のぼってきた、このまま外の世界に飛び出すか!? っと思ったがやめた様だ。

ヤモリ2019年9月

掃除も大体終わった。もしこのまま住み続けるならまたセッティングしてあげるつもりだが。。。

ヤモリ2019年9月

水槽底に半分だけ敷いた紙の下に隠れてしまった。幽閉された時と同じだ。環境が変わりストレスマックスで隠れたのだろう。この子は戦う子ではなく隠れる子なのかなぁ。。逃げない場合、飼う。が、ミルワームを細かく刻みゆで卵と混ぜるとかそんな感じのかなりエグイ餌作りとかに乗り出す必要が出てくる。。。それすら食べない場合は最後の手段である強制給餌に乗り出す必要も出てくるかもしれない。

ヤモリ2019年9月

全然逃げないので直射日光はなぁっと思い裏庭の物入れ台上にヤモリの家を移動させ放っておくことにした。夕方になっても逃げなかったら家にいれるか。。。逃げる気配すらなかった。もともと引きこもりのヤモリなのだろうか。。。だから人家の中に逃げて一人ひっそり暮らしていたのだろうか。。。人間関係じゃなくてヤモリ関係がうまく構築できない子なのだろうか。。。。

ヤモリ2019年9月

暑くても可哀想だからと水槽に霧吹きで水分を与えた。過保護なんだろうか。。。。。こうやって世話しているから自立を阻んでいるのだろうか。。。。我が子が皆、外に飛び出して行って面白おかしく毎日エンジョイしているのは全く子どもの力なのだろう。。。。むしろ私はこのように邪魔をして引きこもりに誘導する親なのだろうか。。。。それを乗り越え外に出ていく我が子達は凄い、天から預かっているとは言え良い当たりくじを引いたものだと感心した。いや・・・でも何時も念頭にあるのは、一人で生きていける力をつける、これで育ててきたはずだ。。。

等と悶々と思考が駆け巡る中、子どものお弁当を作っていた。ふと、気になってヤモリの水槽を見ると、ヤモリが水槽の淵に乗り出していた。なんか感動のシーンですね。

ヤモリ2019年9月

慌てて外に出て写真を撮ってみた。そしてピョーンと華麗なジャンプで下に降り立った。

ヤモリ2019年9月

そのまましばらくジッーとしていた。

ヤモリ2019年9月

前面から顔写真撮ろうっと思って移動したら飛び跳ねて旅だって行った。

これが今夏のヤモリと私の思い出だ。やはり動物はもう新しく飼わない。生物を飼うというのは本当に神経を使うし、順当に考えれば自分より先に死んでしまうのだから。。。ヤモリと暮らした日々はとても楽しかった。健闘を祈る!! 生を満喫して生き切ってくれ!! 幸せになれよ~~~~ヾ( ´ー`)ノ~ばーい

このブログを書いている今も万が一、何かあって逃げ込んで来たら保護しようと水槽をそのまま置いて有る。そうならない事を知っていながら・・・・。一週間もしたら処分しようと思う。

私の脳内には、ずっと T-BOLAN 【 Bye For Now】 が流れていた事を最後に付け加えておく。


 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

これは。。。


なめ茸が好き♪みたいなブログ記事を読んでから何故かなめ茸が気になって仕方がない。固形分80%しか食べないって事だったので、そっか固形分80%が美味しいのか♪っと真似してスーパーで買ってみた。瓶詰なめ茸は子どもの頃に数回食べた記憶しかない。

なめ茸 固形分80%

えのき茸を大量に買った時に適当に煮込んで市販のなめ茸もどきみたいのは自分で作ったことがあるが火を通すと少量にしかならないんだよね~。なのでセコイ私は、えのきを使っておかずメニューっと考えると、ボリューム満点で満足度と腹持ち度が良く美味しいえのき天ぷらにしちゃうんだよね~( ̄▽ ̄;)  

ってことで、すっごい久々になめ茸瓶詰に挑戦。ここは正統派☆彡ご飯になめ茸をのせただけのシンプルな食べ方にしよう。そうしたら。。。どやっ!美味しそうだろ~~♪♪ んん~たまらんね~。ちなみにご飯は三重県産の玄米5分づき。

なめ茸 固形分80%

食べたら。。。。めちゃ美味っ!!でしたわ~。もうこれだけで美味しいわ~。なめ茸とご飯だけで十分だわ~って思っちゃう♪

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

まるで展覧会


通りを歩いていて突然出くわした 【大仏金箔ソフトクリーム】 の御店。”金色に輝く大仏本尊が贅沢なソフトクリームになった”そうだ。味は三種類、北海道バニラ、宇治抹茶、ミックス。甘い物排除に乗り出した私だがアイスクリームは何故かOKな事になっている。

金箔ソフトクリーム

抹茶好きな私だが、気分的にミックスを頼んでみた。なんと1つ900円。


金箔ソフトクリーム

”最高級の食用金箔を丸ごと一枚使用、スタッフが目の前で貼りつけします” という説明の通り、確かに目の前で貼りつけていた。で、出来たのがこれ↓   オリジナル大仏様クッキーの後ろに広がる金箔は何でも光背をイメージしたもの!という事だ。まぁそう見えるな。

金箔ソフトクリーム
  
金箔の散らされた羊羹やケーキは見た目華やかでお洒落な感じがするし、これでもかっと金箔や金粉をぶっかけた焼肉などはそれはそれで面白いと思うがこの【大仏金箔ソフトクリーム】はどーかなー。さて手に取ろうとした時、真実が露見された。


金箔ソフトクリーム

金箔は見える前面だけで後ろは金箔の粉すらついていなかったというw  まぁこんなもんですよね~、金箔の貼ってある片面だけ撮りポスターや看板に使っているんだねーw


金箔ソフトクリーム

で、食べたんですが何だか分かんなかったよ(笑) こんなんで900円は高いな~って思ったな~w  しかも栄養もなくそのまま体外排出されるらしいじゃぁないかw この店は店内での飲食が禁止されている上に外にもベンチすら置いていない。店入り口をふさぐのも何だしっと思うと食べながら歩くしかないという(笑)

ウケながら歩いているとw 追い打ちをかけるようにこんな↓んが!!

奈良市ソフトクリーム

【ふんふんソフト】  誰が食べるんだよ~~こんなの(笑) 完璧ネタだろこれw  と思うが食べている人もいるらしい(笑)  なにしろ 御神鹿のふんシリーズや鹿のふんシリーズ、更にインパクトのある 鹿のデカうん や 鹿の鼻くそ というネーミングの奈良土産がかなり出回っている事をみてもコアなファンがいるようだ。渡す相手を選ばないと乱闘や喧嘩やはたまた事件が勃発しそうではあるが。。。お食事中の方にはホント申し訳ない。でもこのソフトがさw


蜂の巣ソフトクリーム

そうしたら 蜂の巣ソフトクリーム というのに出会った。蜂の巣がそのまま食べられるという。ちょっと興味があったが未だ大仏金箔ソフトクリーム食べ途中だったし連続2つもソフトクリームを食べたらその後どんだけ運動してカロリー消費すればいいんだよっと恐ろしくなったので見るだけにした。しかも値段も2つ合わせるとなかなかだと私には感じられたし、蜂の巣食べるのはちょっと未だ抵抗があるしなぁ。


蜂蜜ソフトクリーム

こんなのもあったね。巣房蜜ソフトクリーム。栄養たっぷりって感じだ。しかし甘そうだ。この御店は外に椅子が有って座って食べられるようになっていたので、こっちの御店の方が親切だわ~っと思った。

食べ終わったがゴミ箱がないので木べらと汚れた紙を手で持ちながら歩いたという(--;

もずくソフトクリーム

もずくソフトクリーム。かなりソフトクリームに力を入れているようだが沖縄料理屋だった。まぁ何となく想像はつくが、もずくソフトクリーム、いつか食べてみるのも悪くないと思ったそんな昼下がりの一時だった。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

飽きたんだろか?


こんなん↓【紀文 糖質0麺 たらこクリームソース】っての見かけたから買ってみましたわ~。

糖質0麺たらこクリームソース


早速、小腹が空いた時に試してみた。中はこんなんでレンジで2分温めて付属ソース混ぜるだけだって~(笑) こってこって~にたっぷりソースにしたかったんだが、たらこ買い忘れたから付属ソースだけで食べるしかないしゃーないなー。

糖質0麺たらこクリームソース

付属たらこクリームソースを混ぜたが何とも優しいお色。さて、いただきまーす。

んん~、湯気でよく見えんね~(^^; おからパウダーとこんにゃく粉で作った糖質0麺だが普通の麺と遜色ないてすねー。黙って出されたら普通の麺と思ってしまうくらいの出来。色は薄いんだけども食べてみると味はこれで十分完成されてるな、さすが紀文さん。

糖質0麺たらこクリームソース

二口目でやっぱ普通の小麦粉麺とはちょい違うなぁと感じた。半分食べたら飽きてしまい気持ち悪くなってもいけないから廃棄した(--; 蒟蒻系にはトラウマありますからね~(^^;  あんまりお腹空いていなかったからなぁ。。。半分量のが出ればいいのに、って思ったが、そういう問題なのかどうかは真相は闇の中だ。何故ならその数十秒後には私の手にバナナが握られていたからだ。

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

うぜー!!


早朝、ガストに行ってモーニングを頼み、一仕事片づけてきた。眠気覚ましに最適な珈琲をはじめとするドリンクバーとスープバーがついている。スープバーのスープはなぜか韓○風たまごスープ一択しかなかったのでスルーした。この後に及んで某国名を出されてもなぁ。。。

ガストモーニング201909

有り得ない意表を突く攻めで散々笑わせてもらった日々が今では懐かしくすら思い出される。一時期は、お笑い国家として生き残りを図れ!とこのブログで激励したりもしたものだ(-_- )シミジミ  しかし遣りすぎぶっ飛び過ぎな事から今となってはもうさすがに限度を超え冷え冷えとした倦厭感のみが残ってしまった。

そんな冷たい私とは真逆のこの店は実に温厚で友好的で優しい。だからかなのか? ガストのくせに(失礼!) 居心地良く仕事を集中して片付けられる秘密の隠れ家として使えるのだ。ガストが秘密の隠れ家かよー、マジうけるーーーーwww そもそも丸見えだしwww って思うかもしれんが、折角だから “ガスト押しの6つのポイント” をあげることにしよう。まぁあくまでも私の行動圏内店舗限定情報ではあるが。。。他の店舗はどーだか知らん。

1)お昼時と夕食時の飲食店ゴールデンタイム以外は人がほぼ居ない
2)庶民の懐にも優しい激安設定
3)放置プレイを得意とする
4)四人掛けテーブルを一人で使える
5)集中して何かを片付けたいが集中力が不足している時に最適
6)ついでにお腹もいっぱいになる
以上だ。


↓↓爆笑↓↓アホ草(笑)(笑)(笑)↓↓

在日三世 「在日は資産を凍結されて収容所に送られる事も想像してるし、ナチスみたいにガス室に送る事もきっとこの国はやると思ってます。」

そんな怖ろしい国に耐え忍んで住んでおられるなんてお気の毒。そんなに怯えているなんて可哀想にも程がある。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!

もう見てられないから強制送還して帰国させてあげたい! で、日本国入国禁止にしてあげたい! こんな怯えている人達ほっとかないで日本政府は強制送還&日本国入国禁止にしてあげろーーー!!

怖ろしい妄想に怯えながらも自由に帰国できるのに頑として帰ろうとせず、文句や恐怖を訴えながら住み続ける不思議現象。語学くらい自分で勉強しようねっ!!

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
特技・・・太ること
隙あらば直ぐデブ活を始める生物,故に体重監視実施中。
この生物の思った事、感じた事が全くの独断と偏見で綴られたブログです。よろしくです。

Latest journals
Monthly archive
スポンサーリンク
Latest comments
スポンサーリンク
Search form
Category
Display RSS link.