トイレの鍵と防犯カメラ コンビニの小さなミステリー


ちょっとコンビニに寄ったら・・・・周囲を見回すと、貼り紙が。

コンビニトイレ


なんと、このコンビニのトイレが、まるで「修羅の国」のように鍵と防犯カメラで要塞化されている。

コンビニのトイレに鍵を設置し、利用したい場合は店員から鍵を借り入る。
しかもトイレ入口には防犯カメラ設置済みとの更なる不穏な現状を表している。

コンビニトイレ



コンビニトイレ

更に、「使用したトイレットペーパーは、便器に流してください!!」
そんな当たり前のことが堂々と書かれた貼り紙を見て、一瞬で真顔に。これって、文明社会の基本じゃなかったっけ?

こんなに厳戒態勢を敷く必要があるのは、一体なぜ?私たちの日常の一部とも言えるコンビニが、いつの間にか「防犯強化区域」になってしまっている。日本の治安が悪くなっているのを日に日に感じている。

⭐↓❀ ❁*✲゚♡クリックしてね* ✿.。.:*♥️(*ฅ́˘ฅ̀*)♥️↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

K-POPフィーバーが奈良を襲う!?奈良県、意外な文化融合で話題沸騰


平城京天平祭の奇想天外ー国際パフォーマンスと歴史体験の融合ー” の続きである。


さて、ここにきて奈良県の山下真知事がちょっとした波紋を呼んでいる。なんと、2006年にスタートしたばかりで「伝統」とはちょっと呼びにくい(私の個人的な意見ですけどね)平城京天平祭の幕を下ろし、その一方でK-POPのビートに乗って韓国文化の扉を大きく開こうとしているのである!

山下知事は、韓国・忠清南道の金泰欽知事とのトップ会談で、なんと2025年には奈良県でK-POPコンサートを開催すること、さらには百済王国をテーマにしたイベントも盛り上げていくと盛大に宣言。おまけに奈良県と忠清南道の職員たちは、今後毎年のようにお互いの地を訪れて友好を深めるそうだ。公費での韓国旅行を手に入れた奈良県の職員たちは、まるで当たりくじを引いたかのように幸運かもしれませんが、一方でこの動きに首をかしげる県民や、怒りの声を上げている人もいる。

まるで、「平城京天平祭、さようなら。K-POP、こんにちは!」という風変わりな交換日記のページが開かれたかのようだ。奈良県の文化交流、これからどんな展開を見せるのか、目が離せませんね!


でも、よくよく考えてみたら、これ、意外といいアイデアなのかもしれない。K-POPのパワーがそんなにすごいのだとしたら、K-POPファンが奈良を訪れて、観光地を巡り、お土産を買って・・・・なんて考えただけで、奈良県の経済効果がぐんと上がりそうな予感もする。




さて、このプロジェクトの舵を取っているのは、なんと山梨県出身で、東京大学文学部と京都大学法学部を卒業し、弁護士という肩書も持つ超エリート、奈良県知事の山下真氏。生駒市長としても2006年から2015年までの間、活躍されていた。その「活躍」がどのようなものだったのかはさておき、彼の次なる一手がこのK-POPコンサート。ちなみに、下記は、山下真氏が生駒市長だった時の産経新聞2011年1月7日の記事である。

外国人参政権 奈良県

奈良県知事の山下真氏が嘗て生駒市長だった時に、市内に3カ月以上住めば外国人にも投票権を付与しちゃう💕 と、法改正をした。そのニュースは、韓国の新聞にも取り上げられ、大絶賛された。

外国人参政権 奈良県

多分きっと、奈良県知事の山下真氏は、奈良の新たな魅力を世界に向けて発信しているだけなのでしょう。まさに新時代の幕開けで、”日本維新の会”という党名通りの動きのような気がする。”維新”とWeb辞書でひくと、「百事一新」 「すべてが改まって新しくなること」などと出てくる。つまり、奈良県は日本のお寺や鹿のイメージを一新して、K-POPのビートで韓国と仲良くする時代にシフトしてるってわけ。

そういえば、山下真氏が知事の座について以来、奈良の名物だったあの鹿たちが、まるで魔法にかかったかのように姿を消し始めた。知事さんが手品師だったとは思えませんが、奈良公園やその周辺を歩くと、以前はどこにでもいた鹿の姿がほとんど見当たらない。修学旅行生や外国人観光客の姿をみると、「鹿さんたちはどこへ行っちゃったんだろう?」と首をかしげる姿がなんとも言えず切ない。

鹿が1頭もいないのに空しく鹿煎餅が売られている光景をみるのにも慣れた。でも、驚くことに奈良の鹿愛護会の話では、実は鹿の頭数は過去16年間で最多だっていうんですから、一体全体、彼らはどこで隠れんぼしているのだろう?まさか、知事さんが新しい鹿隠しの技を開発したわけでもないでしょうし、奈良の鹿たちの大移動の謎は深まるばかりである。

さてさて、奈良県、これからどんなサプライズを見せてくれるのか、目が離せませんね!



「維新が知事になったから鹿が逃げ隠れたんだ」なんていうジョークも周囲から聞こえてくるほどのそんな山下真知事はまたやってくれた。今度は奈良県五條市に、太陽を捕まえる大がかりな罠、つまりメガソーラー施設を建設するんだと。彼の目論見は、太陽光をキャッチして固定資産税でカウンティをリッチにする、まるで太陽神アポロンの計画ですね。でも、山にメガソーラーをドーンと設置すると、ちょっとした冒険話のようになりがち。いつもどこかで、”メガソーラーの影響かな?”と思わせるようなニュースがチラホラ。


山火事が起きたら、消防隊員が感電しないように気をつけながら消火活動をしなきゃいけないなんて、大変そうですよね。メガソーラーの下での生態系も、「太陽の下でのピクニック」から「サバイバルゲーム」に変わるかもしれませんね。


山下知事のダンスは、奈良の新しい光を照らすかもしれませんが、そのステップが自然や地域社会にどんなリズムを刻むのか、考えるターンである。太陽の下でのパーティーは魅力的ですが、その舞台裏の影響も忘れずに、しっかりと目を凝らしておきたいものだ。

言っておくけど、私、彼に票入れてないからね。

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

平城京天平祭の奇想天外ー国際パフォーマンスと歴史体験の融合ー


奈良県が、ちょっとピンチな財政状況と、みんなが望む教育や子育て支援をパワーアップさせるための銭づるを模索している中、なんと「平城京天平祭」の幕を今月21日に静かに閉じることを発表した。このニュースに、"許せない!"と猛烈に怒る人や、"これって、京都でいうところの祇園祭がなくなるくらいのビッグニュースだよね!"と嘆く人もいるようだ。

しかし、ここでちょっと待ってください。ひょっとして平城京天平祭って、2006年にスタートしたばかりの新星じゃありませんでしたっけ?もし間違っていたらお詫びしますが、西暦869年から1150年以上続く古の祭り「祇園祭」と比較するのはあまりにも失礼過ぎる気がしてしまうのだが、私が変なのだろうか?????



さてさて、これはちょっと私の個人的な意見ですが、平城京天平祭に関しては、どこかひんやりとした目で見てしまっている。美しい天平衣装に身を包み、化粧を施した人々が、優雅に行列をなして歩く姿は、まあ見ていて気分が良いかもしれません。衛士隊の再現や古の市場の雰囲気を楽しむのも、それはそれで素敵だろう。

食べ物屋さんがズラリと並ぶのも、奈良時代の風情を味わいつつ、何かを作ったり体験できるのも、楽しいことこの上なし。大凧を空高く舞わせたり、和太鼓の迫力ある演奏を聞いたり、円舞会や鷹狩りを見るのも、なかなかに風流でいいものだろう。



だが、どうしても私レベルの知識知能ではどうしても首をかしげてしまうものもある。上半身がほとんど露出した、あの魅惑的な"ダンスショー"って一体全体、何のためにあるんでしょうか?(笑) まあ、日本の古事記には、天照大神を岩戸から引き出すためにアメノウズメが全裸で踊った話もあるので、伝統に照らし合わせれば、そういうパフォーマンスも「あり」かもしれませんが・・・。





さて、奈良の平城京天平祭りでの、ちょっとしたカルチャーショックについてお話ししよう。なんと、この祭りでは中国のスーパー雑技団や、韓国の伝統芸能が披露される。ええ、そうですよ、奈良時代の祭りで国際的なパフォーマンスが繰り広げられるなんて、なかなか斬新ですよね。これも一種のタイムトラベルと言えるのかもしれません。お祭りをもっと華やかで刺激的にするための工夫だと考えれば、なかなか素敵なアイデアなのかもしれません。



そして、私たちの心をくすぐるのが、天平衣装体験。あの、神々しいほど美しい天平時代の衣装を着て、まるで天女のように写真を撮れるというのですから、これはもう、夢のような体験である。しかし、ちょっと待ってください。当時、こんな豪華な衣装を纏っていた人々は、一体全人口の中でどれほどの割合だったのでしょうか?ほんの一握りのエリートたちだけが、こんなにも華麗な生活を送っていたのではないでしょうか。そして、残念ながら、その当時のほとんどの人々は、貧困と飢えと搾取の厳しい生活の中で精一杯生きていたのではなかったのか?


そう考えると、現代に生きる私たちが、こんなにも明るく笑顔で天平衣装を着て写真を撮れるのは、なんとも皮肉なことである。当時だったら、我々はおそらく、辛い生活を強いられていただろう。でも、時代は変わり、今では誰もが平等に、歴史の魅力を楽しめる時代になった。それにしても、天平衣装を着たくて列をなす人々を見ると、歴史に対する興味と、ちょっとした皮肉を感じずにはいられない。



一応フォローしておく。

とはいえ、平城京天平祭は、歴史的な再現イベントを通じて、奈良時代の雰囲気を現代に蘇らせる貴重な機会を提供してきたともいえる。訪れる人々に奈良の豊かな歴史と文化を身近に感じさせそれを次世代に伝える役割を果たしてきた。

祭りで披露される国際的なパフォーマンスを通しての異文化間の交流は、歴史的な文脈においても重要であり、平城京天平祭はその架け橋となる可能性を秘めていた。また、天平衣装体験は多くの訪問者にとって特別な思い出となっただろう。

祭りの終了は、地域の歴史や文化を祝う機会の喪失を示している。ー続くー

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

段ボールでトレーナー?!街角の意外なファッション発見記


先日、時間つぶしにふらっと立ち寄ったお店で、目を疑うようなアイテムを発見したんです。なんと、段ボールで作られたトレーナーが!最初は「え???!」と半信半疑でしたが、よく見るとデザインが可愛い。しかも価格は驚きの激安。触ってみると、段ボールとは思えないほど柔らかくて、軽やかで、まるでダンスフロアで踊れそうな軽快さ。

段ボール素材


学生の頃、ペットボトルを再利用した服をファッションショーで見た記憶が蘇ってきたけど、段ボールがファッション界に登場するとは思いもよらないサプライズ。ただ、心のどこかで「段ボールって、雨の日はどうするの?」とか「すぐダメになっちゃうんじゃ・・・」という疑問が。見た目はともかく、実際に着るとなると話は別ですよね。


段ボール素材

買ってみようかとも思いましたが、私って実は結構シンプルライフ志向で。服は最低限でOK、だって体は一つしかないんだもの。だから結局、追加のお洋服はナシで。

でも家に帰って「段ボール生地」で検索してみたら、なんとそれは段ボールそのものではなく、特殊な織り方をした生地だったんです。段ボールのような見た目をしているけれど、実はもっとしっかりしているってわけ。ちょっとホッとしたけど、一方で「段ボールが高機能生地に変身!?」というドリームが消えて、ちょっぴりガッカリ。

まあ、ファッションの世界は無限大、明日もまた何か新しい発見があるかもしれませんね。でも、段ボールトレーナー、ちょっと惜しい!

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

時間を超えてー卵子凍結の旅ー


卵子凍結保険が今春4月の開始を予定している、との興味深いニュースを目にしました。この保険では、万が一解凍後の卵子が使用不可能になった場合、1個あたり最大25,000円が補償されるそうです。最大ですからね、最大。凍結卵子を解凍する際の生存率は約40%~70%といわれています。で、非常に注目すべき点は、保険料がLIFEBANKによって全額負担され、利用者は無料でこのサービスを受けられるということです。

LIFEBANKは卵子の保管サービスを提供する会社であり、卵子凍結のプロセスには通常30万から50万円程度がかかるとされています。この保険制度を通じて、LIFEBANKはより多くの方々に卵子凍結の選択肢を提供し、利用者の増加を目指しているように思われます。

無料で提供される保険料の背景には、もしかしたら将来的に更なるサービスの利用促進や顧客満足度の向上を見込んでいるのかもしれません。このような取り組みは、生殖医療の分野において、新たな選択肢を模索している人々にとって、非常に価値のあるものになるでしょう。



卵子凍結は、将来的に子どもを持ちたいと願う多くの女性にとって、貴重な選択肢となっています。しかし、凍結卵子を使用する時点での母体の年齢は、卵子を凍結した時よりも当然高くなっています。これは、妊娠と出産にあたって考慮すべき重要な要素です。

年齢が高くなると、妊娠出産に伴うリスクが増加することが医学的に示されています。たとえば、流産率は年齢が上がるにつれて高くなり、妊娠確率は低下します。さらに、死産のリスクも年齢とともに増加する傾向があります。これらの事実は、卵子凍結を考慮する際に、母体の年齢も重要な要因であることを示しています。

以下に示すグラフは、母体の年齢が妊娠に与える影響に関するデータを視覚的に表しています。このグラフからは、年齢による妊娠成功率やリスクの変動が一目でわかります。これにより、卵子凍結を検討する女性が、より情報に基づいた意思決定を行うのに役立つことでしょう。

流産妊娠出産リスク年齢ごと分布
出典:一般社団法人日本生殖医学会HPより

卵子凍結は、女性がキャリアや他の個人的な理由で妊娠を先延ばしにしたい場合に有効な選択肢ですが、将来的に妊娠を望む場合には、母体の年齢と健康状態も考慮する必要があります。このような情報を踏まえ、医療提供者と十分に相談しながら、最適な時期と方法を選択することが重要です。


母の年齢別周期死産率
出典:男女共同参画局HPより

代理母による出産を選択した場合、子どもは確かに自分の遺伝子を持っていますが、自分の体内では育っていません。これは、古代ギリシャの「テセウスの船」のパラドックスを思い起こさせるかもしれません。子どもが自分の体内で育っていない場合、その子どもを「自分の子ども」と感じることができるのか、という疑問が生じます。

しかし、家族の絆や親子関係は、遺伝子だけでなく、愛情、育成、共有された経験によっても形成されます。例えば、養子や継子を愛情を持って育てることは、多くの人々にとって非常に意義深い経験です。これらの子どもたちは、遺伝子上の親とは異なるかもしれませんが、育ての親から受けた愛情、価値観、生き方を通じて、深い絆で結ばれています。

さらに、親子関係においては、育てる過程での相互作用、教育、そして共有された愛情が、単なる生物学的なつながりを超えた深いつながりを生み出します。実際に生んだ人よりも、愛情を持って育ててくれた人の方が「本当の親」だと感じる人も少なくありません。

この視点からすれば、代理母によって生まれた子どもも、愛情を持って育てることで、確かに「自分の子ども」と感じることができると思います。



卵子の健康状態とその品質についての疑問は、卵子凍結を検討する際によくある懸念です。確かに、卵子は女性が生まれながらに持っているもので、年齢とともにその数と質に変化が見られます。生まれた時には約100万個から200万個の未成熟卵子を持っているとされ、思春期にはその一部が成熟し、排卵と初潮を迎えます。

しかし、時間が経つにつれて、卵子の量だけでなく質も自然に劣化していきます。この現象は、以下に示すグラフで視覚的に理解することができます。グラフは、年齢に伴う卵子の質の変化を明確に示しており、特に若い内の卵子凍結の重要性を浮き彫りにしています。

卵子凍結
出典:一般社団法人日本生殖医学会HPより


卵子の品質と量の劣化を考慮すると、早い段階での凍結が望ましいことが示唆されます。グラフからは、卵子の品質が年齢とともにどのように変化するかが一目でわかり、この情報は卵子凍結を考える際の重要な指標となります。

卵子凍結

女性が自身の生殖能力と将来の選択肢についてより良い判断を下すためには、こうした事実に基づいた理解が不可欠です。



卵子凍結は、将来的に子どもを望むが現在はさまざまな理由で出産を選択できない女性にとって、一つの選択肢となっています。しかし、卵子凍結に関しては、いくつかの重要な事実を理解しておく必要があります。

まず、卵子1個あたりの出生率は、約4,5%から12%と比較的低いことが報告されています。これは、卵子凍結が必ずしも妊娠を保証するものではないことを意味します。また、卵子を採取する過程で使用される排卵誘発剤により、約10%の確率で卵巣過剰刺激症候群などの副作用が発生したり深部静脈血栓症などが生じる可能性があります。

さらに、卵子凍結には年間の維持費がかかり、毎年、卵子の凍結を続けるかどうかの決断を迫られます。これらの事実をグラフに示すことで、卵子凍結の現実をより明確に理解することができます。

卵子凍結
出典;公益社団法人日本産婦人科学会HPより

これらの点を考慮すると、若いうちに出産を経験することの価値を改めて考えさせられます。特に、20代半ばから20代後半にかけては、身体的にも妊娠・出産に適した時期とされています。

しかし、現代の多様なライフスタイルやキャリア、経済的な事情、パートナーの有無など、卵子凍結を選択する背景には様々な理由があります。それぞれの選択が、その人にとって最善の結果をもたらすことを心から願います。皆が幸せになりますように。

↓⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive